いわき明星大学

HOME > IMUニュース
IMU NEWS

草野小学校の児童との自然観察会を行いました


学長室
2010年6月18日

 いわき市立草野小学校4年生の児童(本校・分校あわせて約106名)を対象にした、本学科学技術学部学生による自然観察会「環境エネルギー教育実習」を、草野小学校 学校林で行いました。今回の学習のテーマは、「五感」で感じ、「気付く」こと。里山を題材に山の「しくみ」や、「役わり」の説明を大学生から受けながらともに散策するという内容で行いました。
 小学生たちは、木イチゴを摘んだり、香りの強い草花に実際に触れたりしながら、大学生の補助のもとそれぞれに新しい発見をしました。なかには川の「もと」になるわき水の流れを見つけて、楽しそうに歓声をあげる小学生もいました。子どもたちは、一日をかけて存分に自然を満喫したようです。学生たちも子どもたちへの説明を通して、教える楽しさや知識を深めることの大切さを学んでいました。

先生、きれいな鳥を見つけたよ!
先生、きれいな鳥を見つけたよ!

※環境エネルギー教育実習は本学の認定する独自の資格「E³リーダー」(環境教育リーダー)を修得するためのプログラムで、環境教育の現場で指導やマネジメントができ、企業内ではISO取得のための中心的な役割を果たす人材を育成する教育です。


UP