いわき明星大学

HOME > IMUニュース
IMU NEWS

「遺伝子組換え実験体験講座」を実施しました


科学技術学部
2011年8月10日

 高校生を対象にした、分子生物学を体験する「遺伝子組換え実験体験講座」を8月9日・10日と2日間にわたって開講しました。この企画は高校の生徒たちに貴重な体験を通して、魅力ある「化学」「科学」の世界を知ってもらおうというものです。夏休み中に開催された講座ともあって、いわき市を中心に22名の生徒さんにご参加いただきました。
 参加した高校生たちは、最初は緊張した面持ちでしたが、だんだんと実験器具の扱いにも慣れてきた様子。DNAの酵素による切断実験では、マイクロピペッター等も上手く使いこなし、酵素の反応の様子を観察していました。実習を指導した教授は「今年もたくさんの生徒のみなさんに参加して頂けてとても嬉しいです。みなさんそれぞれが楽しんで参加してくださっているので、とても充実した講座になりました。今回の体験を通して、科学のおもしろさを体感してもらえたと思います。今後もこの興味を忘れず、たくさんの事に挑戦してみてください」と話していました。

 なお、この遺伝子組み換え実験は独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センターの「子どもゆめ基金」助成事業の一環として実施しているものです。

遺伝子組み換えの経過を観察する高校生
遺伝子組み換えの経過を観察する高校生


UP