いわき明星大学

HOME > IMUニュース
IMU NEWS

福島県金山町の豪雨被害ボランティアに行ってきました


学長室
2011年8月12日

 福島県の奥会津地方に位置する金山町にて、いわき明星大学教職員有志のボランティアチームが活動を行いました。
 金山町では毎年冬に災害ボランティアの実習授業として除雪ボランティアを行っているのですが、今回、7月30日に発生した集中豪雨によって只見川が氾濫し、川沿いの集落が大きな被害を受けています。当面の作業は家の床下等に堆積した泥の除去。粘土質の泥なので、とても重く扱いにくいため、人海戦術で根気強い作業が続けられています。泥が乾燥してしまうと除去が困難になるため、急いで作業を進めなければなりません。
 震災、津波の被害を受けたいわき市の復興もまだ始まったばかりですが、同じ県内で緊急性の高い状況にあるのを受け、作業に参加させていただきました。

 金山町災害ボランティアセンターでは、引き続きボランティアを募集しています。
 http://www.shien-p-saigai.org/kaneyama/
 

大変なのは床下に堆積した泥の除去。京都から来た外国の方々がものすごく頑張っていました
大変なのは床下に堆積した泥の除去。京都から来た外国の方々がものすごく頑張っていました
堆積した泥は粘土質でとても重いです。一人ひとりの力の積み重ねが大きな力となります
堆積した泥は粘土質でとても重いです。一人ひとりの力の積み重ねが大きな力となります


UP