いわき明星大学

HOME > IMUニュース
IMU NEWS

本学科学技術学部教授の研究が第23回国際冷凍会議で表彰されました


学長室
2011年8月26日

 チェコのプラハにて開催されている第23回国際冷凍会議において、本学科学技術学部 東教授らの「低GWP 冷媒の熱物性に関する学術論文」が、学術国際ジャーナル「International Journal of Refrigeration」 誌の「Best Paper of the Year in 2009/2010」に選定され、この度表彰式が行われました。
 式典には東研究室の大学院生 赤津美穂子さんも参加し、同会場で口頭発表を行いました。東教授は「2010年度に掲載された論文総数は約160編あり、その中で私たちの研究がBest Paper of the Year に選出されたことは大変名誉なこと。ここまで来るのが大変でしたが、とてもうれしい。」と話していました。

※国際冷凍会議(International Congress of Refrigeration) は、世界61カ国が加盟する国際冷凍学会が主催する、4年に1回開催される国際会議であり、冷凍空調技術の理論と応用をテーマに、工学分野のみならず、理学、医学、農学、環境学、食品学など、幅広い分野での研究発表が行われます。今期8月にはチェコで開催されました。そして2015年は初めて日本(横浜)で開催することが決定しています。

世界各国から研究者たちが集いました
世界各国から研究者たちが集いました
口頭発表を行う赤津美穂子さん
口頭発表を行う赤津美穂子さん


UP