いわき明星大学

学修総合支援センター<CLASS>

VECTOR(教職課程総合支援)

教員免許状取得希望者を対象に、学年の枠を越えた企画を実施。教員採用試験対策をはじめ、教員になるための資質向上をめざしたプログラムを整備しています。詳しくは【VECTORとは】をご参照ください。

 

以下4つの支援を総称したプログラムが、『VECTOR』です。
 
◆教職フォーラム
現役の教員による教職課程における心構え、教員としての資質、求められる人間像などの講話や、近隣小中学校での授業参観などを通じて、「教職とは」を学びます。
 
◆教職カフェ
いじめ、不登校をはじめとした教育上の課題について、学年混合の小グループで意見交換するグループワークです。他学年の教職履修生との交流も図れます。
 
◆教職専門スキルアップ
教員として必須の知識(教職教養、一般教養、専門教科、学習指導要領、教育法規など)を確実に身につけるために、講義→確認テスト→解説を繰り返し行う教員採用試験対策講座です。
 
◆小学校教員免許状取得プログラム履修サポート
本学には明星大学通信教育部との業務提携により、小学校教諭1種免許状を取得できるプログラム(通信教育)があります。免許取得をめざす学生の学習指導はもとより、受講生同士の情報交換の場としても活用しています。

VECTORの開催予定は、<VECTOR2016年間スケジュール>をご覧ください。