いわき明星大学

心理相談センター

その他

不登校支援講演会

2010年度、いわき明星大学はいわき市と連携し、不登校児童生徒を支援するための総合的、包括的な支援のあり方について検討を行ってまいりました。このたび、事業の一環として不登校支援をテーマとした講演会を開催する運びとなりました。

不登校をはじめとして、いじめ、学級崩壊、障害のある子どもたちへの支援等、学校現場が抱えるさまざまな課題を解決するための新しいキーワードは“協働”です。子どもたちへの支援として、心の支援に加え、学校・家庭・関係機関が協働して取り組んでいくことが今日、切望されています。講師の門田先生は、そのようなお考えから、自らも福岡県内の自治体と協力して不登校対策を支援されており、その活動は全国的にも注目されています。今回、門田先生をお招きし、学校・家庭・関係機関が連携・協働し、不登校支援で成果を挙げてこられた実践をご紹介いただきます。

つきましては、不登校児童・生徒に対するサポートに関わっておられる学校や関係機関の皆様、そして保護者の皆様のご参加をお待ちしております。

いわき市「大学等と地域の連携したまちづくり推進事業」
不登校支援講演会

  • 主催:いわき明星大学(いわき市委託事業「大学等と地域の連携したまちづくり推進事業」)
  • 講師:門田光司先生(福岡県立大学 不登校・ひきこもりサポートセンター長)
  • 演題:「学校・保護者と関係機関の協働による不登校支援について」
  • 日時:2011年3月5日(土) 13時30分~15時30分
  • 対象:学校関係者、スクールカウンセラー、不登校・ひきこもり支援機関の担当者
    保健・福祉機関関係者、保護者など
  • 定員:70人
  • 参加費:無料
  • 会場:いわき明星大学 地域交流館3F 学友会室

― お申込み・お問合せは ―
FAX・Eメール・はがきのいずれかで、
(1)お名前(ふりがな)、(2)ご所属・職業、(3)お電話番号を記載し、下記にお送りください。

講演会事務局:
〒970-8551 いわき市中央台飯野5-5-1 いわき明星大学心理相談センター
FAX: 0246-29-7841
Eメール: m-health@iwakimu.ac.jp

ばんえつセミナー2010

こころのエコロジープロジェクト

「食」で健康や幸福、平和を追求している橋本宙八氏をお迎えし、こころのエコロジープロジェクト第1弾「こころをスリムに健やかに保つ食べものと食べかた」と題して12月12日に講演会を開催しました。
会場には120名を超える人たちが来場するほどの盛況ぶりで、「食」と「心」に関する話題への関心の高さがうかがえました。お話しの中で橋本氏は、「わたしたちのいのちは、全て『食べる』という活動から成り立っています。心身の不調、病だけではなく、気分や性格も、日ごろの食べものと食べかたによって作り出されているのです」と話し、会場からは大きくうなずく様子が見られました。

  • 講師:橋本 宙八氏
  • 演題:こころをスリムに健やかに保つ 食べものと食べかた
    ~人と自然にやさしい「食」で、からだもこころもこんなに変わる!~
  • 日時:2009年12月12日(土) 14:00~16:00
  • 会場:いわき明星大学 薬学部棟108号室
こころをスリムに健やかに保つ 食べものと食べかた ~人と自然にやさしい「食」で、からだもこころもこんなに変わる!~

心理相談センター特別企画講演会

特別企画講演会がいわき明星大学にて開催されました。桃生先生の講演を聞こうと当日は会場に入りきれないくらい多くの方に参加していただきました。開催した内容は次の通りです。

  • 題目:「心療内科医が車椅子生活になって―半身マヒになっても落ち込まない為に」
  • 講師:福島労災病院心療内科部長 桃生 寛和(ものう ひろかず)先生
    • 桃生 寛和 先生 ご略歴
      医師(心身医学科認定医、日本心身医学会研修指導医)
    • 昭和29年 宮城県仙台市出身
    • 昭和53年 東北大学医学部卒業後、医師となり、東北大学医学部心療内科入局
    • 昭和55年 東北大学医学部心療内科助手
    • 昭和58年 アメリカノースカロライナ州デューク大学医学部留学
    • 昭和59年 東北大学医学部心療内科医局長
    • 昭和62年 福島労災病院心療内科部長
    • 平成19年 脳内出血にて倒れ入院、リハビリ生活を送る
    • 平成21年 現職復帰、現在に至る
  • 日時:7月28日(火)19:00~20:30
  • 場所:いわき明星大学 心理相談センター2F グループスーパービジョン室
    (バリアフリー・身障者用トイレあり)

■お申込み・お問い合わせ■ ※会場の都合上、事前予約制とさせていただきます。

タイトルを「特別企画参加希望」とし、お名前、参加人数、職業、年齢、住所、ご連絡先の電話番号を明記の上、いわき明星大学心理相談センター特別企画係までお申し込みください。
FAX:0246-29-7841/専用メールアドレス:m-health@iwakimu.ac.jp

心療内科医が車椅子生活になって―半身マヒになっても落ち込まない為に

催眠医学心理学会第54回大会

催眠医学心理学会第54回大会がいわき明星大学にて開催されました。
学術大会プログラムのうち、対談講演は一般の方にもご参加でき、多くの方が参加していただきました。開催した内容は次の通りです。

「心身一如の再考・生きているということを考える」
成瀬悟策(吉備国際大学)×内藤いづみ(ふじ内科クリニック、在宅ホスピス医)

  • 日時:平成20年11月2日(日) 16:30~19:00
  • 場所:いわき明星大学 AV大講義室
    大会ホームページ http://www.soc.nii.ac.jp/jsh/
心身一如の再考・生きているということを考える