いわき明星大学

心理相談センター

特別企画講演2015 レポート

特別企画講演を2015年7月18日、いわき市(いわき明星大学地域交流館学友会室)にて開催し、講師としてお招きした京都大学名誉教授の藤原勝紀先生に「心理臨床家としての質を養う:心理臨床実践と実践研究の進め方」をテーマに、講義を行っていただきました。

今回の講演では、専門家である臨床心理士には養成課題と教育研修課題があり、独自の存在意義を確立する必要があることが話されました。また、臨床心理士の資格取得後にも、来談者に対する本質的な理解を深めるために研鑽を積むことが質の向上につながる、ということを強調されました。

参加者からは、参加満足度は「とてもよかった」が93%と満足が得られた結果となりました。 当日の様子をご紹介します。

講師の藤原先生による講義

講師の藤原先生

講師の藤原先生

今回は23名にご参加いただきました

今回は23名にご参加いただきました