いわき明星大学

心理相談センター

ばんえつセミナー2016 レポート

確かな現実感を支えるこころとからだ~生活の再建に向けた動作法~
平成29年1月28日(土)開催

ばんえつセミナー2016こころとからだを育む連続講座を2017年1月28日、いわき明星大学にて開催しました。

 講師として、東京福祉大学教授の鶴光代先生に「確かな現実感を支えるこころとからだ~生活の再建に向けた動作法~」をテーマに、実習を交えた講義を行っていただきました。
 動作法は、からだを活かすように動かすことを通して、こころの活動をイキイキとさせ、生きる力を蓄える方法です。いわき市は、6年前に東日本大震災を経験し、まだ、多くの方々が仮設住宅に住み、これからの生活を作っている途中だと思います。今回の講座では、動作法を通してしっかりとした現実感を体験することで、それぞれの立場で自分らしい生き方を見つける手がかりにしていただく機会になりました。参加者からは、「心を動かす(心理的な活動)ことは身体が動くことと同じだというお話や実技研修で身体の使い方を教えて頂いたことが大変勉強になりました」など、満足が伺えるお言葉をいただきました。

当日の様子をご紹介します。

講師の鶴先生

今年は11名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。