いわき明星大学

心理相談センター

ばんえつセミナー2017 レポート

自分の気持ちをわかりやすく伝えるコツ ~怒りの気持ちの伝え方・受け止め方を中心に~
2017年12月16日(土)開催

 
 ばんえつセミナー2017こころとからだを育む連続講座を2017年12月16日に開催しました。
 講師として、2014年に引き続き、創価大学大学院教授の園田雅代先生に講義を行っていただきました。本講座は気持ちをわかりやすく伝えるコツとしてアサーション(自分も相手も大切にするコミュニケーション)技法を用いて、特に難しいとされる怒りの気持ちの上手な伝え方について、身近な場面を想定したロールプレイを挟みながら学びました。
 人は肯定的な感情、否定的な感情どちらをもつことも当然のことで、アサーションの考え方では怒りの感情は表現してよい(「怒り」と「攻撃」は別)こと、感情を押し殺すことを続けているとエスカレートして取り扱いが難しくなるため、そうなる前に自分の気持ちを表現する(Iメッセージ:私はこう思う)ことが大事だということ、そしてその表現の方法(「DESC法」「みかんていいな」)が紹介されました。そして何より、アサーションは日頃から練習することが大切だということでした。
 受講者からは、「夫に対してずっと気になっていたことを伝えてみようと思う」、「失敗することもある、気楽に気長にという言葉で楽になりました」といった声をいただきました。
 当日の様子をご紹介します。
 

講師の園田雅代先生


今年は61名の方にご参加いただきました