いわき明星大学

HOME > 学部・大学院案内 > 科学技術学部 > 生命環境学科 何を学ぶの?

生命環境学科

はじめに 何を学ぶ? 何をめざす? 教員紹介 学科特集ページ
生命科学や環境科学に関する基礎力と応用力を養成する。

 1年次では理学系の基礎科目や専門領域の概論的科目を学びます。2・3年次では生命科学や環境科学に関する基礎力と応用力を養成。基礎ゼミナールや科学技術英語では、6〜7名の少人数による授業を行います。4年次では、各研究室に所属して先端的な研究テーマに取り組みます。また、インターンシップによる企業体験・実務体験により現場を身を以て体験する機会もあります。

〈生命科学コース〉

 生物学は、個々の現象の究明から、生命のしくみやはたらきを総合的に考える方向へとここ数年で大きくシフト。これからは、医学や薬学、農学への本格的な応用が始まると考えられます。生命科学コースでは、このような生物学の方向性をしっかりと見すえ、生命科学の基礎的教育と研究を行います。

〈環境科学コース〉

 経済活動と人類の福祉とのバランスという視点を欠いた科学技術の発達が、さまざまな環境問題を引き起こしてきました。環境科学コースでは、未来社会の持続的発展に欠かせない環境調和型産業の育成に貢献する人材の養成をめざします。

各系ではこんな科目を学びます[→]履修フロー
UP