いわき明星大学

学部・大学院

薬学科の特色

全国的にもめずらしい「超」少員数教育により、
薬剤師国家試験で3年連続全国平均上回る合格率を実現。

 薬学部の大きな特色が「イグナイト教育」(IGNITE※)です。
 これは学生の知的意欲に積極的に点火(イグナイト)し、自立した薬剤師になるための基礎を構築する本学オリジナルの教育プログラムです。グループ活動を基本とし、与えられたテーマに対して調査、討論、ポスター制作、プレゼンテーションを実施。自主的学習力、コミュニケーション力、課題探求力、問題解決力の育成をめざしています。1年次においては10名程度の学生に対して2名の教員(チューター)と1名の上級生がひと組になり、担当学生の履修指導から学生生活全般を指導します。さらには個人的な悩み相談にいたるまで、きめ細やかに支援する体制をとっています。このチューター制は2年次以降も継続的に導入しており、全国的にもめずらしい「超」少人数教育で学生の指導にあたっています。
 薬剤師国家試験(国試)対策は、緻密な戦略のもと実施。1年次に開講する「クラムスクール」では、入学して間もない4~5月の土曜日を使って、薬学を学ぶ上で必要不可欠な化学の基礎を徹底的に指導しています。2年次以降は、演習問題を中心に行う「ファーマドリル」がスタート。授業で修得した知識をより確実なものにするために効果的なプログラムとなっています。

  • イグナイト教育 学生の潜在能力を引き出し
    学修意欲を向上させる
  • クラムスクール 高校化学を中心に
    基礎教育をサポートする
  • ファーマドリル 徹底した知識の習得のために
    演習中心に反復学習を行う
  • チューター制 個別指導により
    一人ひとりの学修を支援する
※IGNITE(Iwaki Meisei Growth Network for Independence Through Educationの頭文字に由来)

学部・大学院