石川 暁志
薬学部◎薬学科 教員プロフィール
石川 暁志 講師/博士(薬学)
いしかわ さとし. ISHIKAWA Satoshi

学生・受験生へのメッセージ

高齢になると病気が増えて、少しずつ薬の種類や量が増えてきます。そのたびに患者さんは不安な気持ちになります。そのようなときに薬剤師が丁寧に説明をして、悩みの相談に乗ると、患者さんは安心して治療に取り組むことができます。患者さんのために優しく声をかけてあげられる、そんな薬剤師を目指して欲しいと思います。みなさんと一緒に勉強できることを心待ちにしています。

◎略歴
1998年 北里大学 薬学部 卒業
2003年 北里大学大学院 薬学研究科 博士課程修了 博士(薬学)取得
2003年 国立感染症研究所 リサーチレジデント
2006年 株式会社 リクルートR&Dスタッフィング 研究員
2008年 医療法人社団弥生会 旭神経内科リハビリテーション病院 薬剤師
2016年 株式会社 川田薬局 薬剤師
2017年 いわき明星大学 薬学部 講師
2008年~2016年 関東学院大学 工学総合研究所 研究員(兼任)
2012年~2016年 関東学院大学理工学部 非常勤講師(兼任)
◎担当授業科目
医薬品情報学、クリニカルケーススタディ、調剤系実習、プレ実務実習、衛生系実習、イグナイト教育1A・2B
◎専攻研究分野
微生物学
◎主な研究業績
  • Kosuke Nakayama, Takeshi Ohmori, Satoshi Ishikawa, Natsumi Iwata, Yasuo Seto, and Kazuyoshi Kawahara
    Expression of recombinant organophosphorus hydrolase in the original producer of the enzyme, Sphingobium fuliginis ATCC 27551
    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 80(5):1024-6, 2016
  • Kosuke Nakayama, Satoshi Ishikawa, Takeshi Ohmori, Yasuo Seto, and Kazuyoshi Kawahara
    Immobilization of organophosphorus hydrolase for the degradation of organophosphorus nerve agents
    The Journal of General and Applied Microbiology, 62, 38–41, 2016
  • Kosuke Nakayama, Satoshi Ishikawa, Kazuyoshi Kawahara, Takeshi Ohmori, Yasuo Seto
    Improvement of organophosphorus hydrolase activity toward nerve agents by amino acid substitutions.
    Forensic Toxicology 32(2) 208-213, 2014
  • Takeshi Ohmori, Kazuyoshi Kawahara, Kosuke Nakayama, Aki Shioda,
    Satoshi Ishikawa, Mieko Kanamori-Kataoka, Shintaro Kishi, Asuka Komano, Yasuo Seto
    Decontamination of nerve agents by immobilized organophosphorus hydrolase
    Forensic Toxicology 31:37–43, 2013
  • Kunikazu Yamane, Jun-ichi Wachino, Satowa Suzuki, Naohiro Shibata, Haru Kato, Keigo Shibayama, Kouji Kimura, Kumiko Kai, Satoshi Ishikawa, Yoshiyuki Ozawa, Toshifumi Konda, and Yoshichika Arakawa
    16S rRNA Methylase–producing, Gram-Negative Pathogens, Japan
    Emerging Infectious Disese 13(4): 642–646, 2007
  • Naohiro Shibata, Hiroshi Kurokawa, Yohei Doi, Tetsuya Yagi, Kunikazu Yamane, Jun-ichi Wachino, Satowa Suzuki, Kouji Kimura, Satoshi Ishikawa, Haru Kato, Yoshiyuki Ozawa, Keigo Shibayama, Kumiko Kai, Toshifumi Konda, and Yoshichika Arakawa
    PCR Classification of CTX-M-Type β-Lactamase Genes Identified in Clinically Isolated Gram-Negative Bacilli in Japan
    Antimicrobial Agents and Chemotherapy. 50(2): 791–795, 2006
  • Satoshi Ishikawa, Kazuyoshi Kawahara, Yutaka Kagami, Yasunori Isshiki, Aki Kaneko, Hidenori Matsui, Nobuhiko Okada, and Hirofumi Danbara
    Protection against Shiga Toxin 1 Challenge by Immunization of Mice with Purified Mutant Shiga Toxin 1
    Infection and Immunity 71(6): 3235–3239, 2003
  • Hidenori Matsui, Takatoshi Kawakami, Satoshi Ishikawa, Hirofumi Danbara, and Paul A. Gulig
    Constitutively Expressed phoP Inhibits Mouse Virulence of Salmonella typhimurium in an Spv-Dependent Manner
    Microbiology and Immunology, 44(6), 447-454, 2000

◎主な学会活動
日本薬学会、日本老年薬学会、日本医薬品情報学会、日本農芸化学会
◎その他