鎌田 真理子
教養学部◎地域教養学科 教員プロフィール
鎌田 真理子 教授/社会学修士
かまだ まりこ. KAMADA Mariko

学生・受験生へのメッセージ

地域で暮らしにくさを感じている人々の福祉をソーシャルワーク実践での支援活動と課題の分析・研究をしています。研究・実践のバランスを取りながら学生たちと共に人間的成長も目指し、「誠実」かつ「而今(にこん)」を目標にしています。

◎略歴
東北福祉大学社会福祉学部卒業
東北福祉大学大学院社会福祉学専攻修士課程修了(社会学修士)
東北福祉大学助手
武蔵村山社会福祉協議会にて市立知的障害者授産施設職員
社会福祉協議会事務局職員
ボランティアセンター・コーディネーター兼務の地域活動専門員(11年勤務)
札幌西野学園にて社会福祉士・介護福祉士養成専門学校専任講師
帯広大谷短期大学にて介護福祉士・社会福祉士教育専任講師
2001年よりいわき明星大学人文学部現代社会学科、磐城高等看護学院非常勤講師
2014年より教養学部地域教養学科
◎担当授業科目
地域教養の学び、基礎ゼミ1.2、専門ゼミ1.2、地域福祉論および地域福祉論Ⅰ・Ⅱ、ボランティア論、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、ソーシャルワーク演習Ⅴ、専門ゼミⅠ・Ⅱ、社会学演習Ⅲ・Ⅳ、復興支援演習1・2、復興支援プロジェクト、ソーシャルワーク実習、イグナイト教育2B、卒業研究
◎専攻研究分野
社会福祉学、ソーシャルワーク、地域福祉、権利擁護、ボランティア、市民活動など
◎主な研究業績
  • 「社会救済事業家としての瓜生岩子の軌跡」(いわき明星大学人文学部研究紀要2013年3月)
  • 「高齢者の介護現場における人権・権利擁護」(社会福祉振興・試験センター2013年『介護福祉』)
  • 「権利擁護システムの構築の現状とソーシャル・キャピタルについて」(『ソーシャルワーカー№15』2016年)

◎主な学会活動
日本社会福祉学会、日本地域福祉学会、日本高齢者虐待防止学会、日本ボランティア学会、日本ソーシャルワーカー協会査読委員、日本高齢者虐待防止学会査読委員 など
◎その他
日本ソーシャルワーカー協会常任理事
いわき市地域包括支援センター(NPO地域福祉ネットワークいわき)理事長
福島県スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー
いわき思春期サポーターの会会長など