菅野 昌史
教養学部◎地域教養学科 教員プロフィール
菅野 昌史 教授/法学修士
かんの まさし. KANNO Masashi

学生・受験生へのメッセージ

基本をおろそかにせず反復継続していれば、当初は思いも寄らなかったレベルに到達することができると思います。あきらめず、根気強く頑張ってください。

◎略歴
1992年 大阪大学人間科学部卒業
1994年 大阪大学法学部卒業
2003年 神戸大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学
2003〜05年 神戸大学大学院法学研究科助手
(21世紀COEプログラム「市場化社会の法動態学」研究センター研究員)
2005年 いわき明星大学講師
2009年 いわき明星大学准教授 現在に至る
◎担当授業科目
憲法、教養法学、法律学概論、社会研究 I(法制)、社会学特殊研究 II、
社会調査実習 I・II、社会学基礎演習、社会学演習 I〜IV
◎専攻研究分野
法社会学。エスノメソドロジー。会話分析。とくに、法的なコミュニケーション場面(たとえば、陪審員による評議、消費者契約の交渉プロセス)の研究。
◎主な研究業績
  • 「陪審評議の会話秩序」(2001年)法社会学(日本法社会学会編)55号。
  • 「契約過程の形式構造についての一考察 ─英会話学校への入学契約を素材として─」(2000年)六甲台論集〔法学政治学篇〕46巻3号。

◎主な学会活動
日本法社会学会
◎その他