狩谷 恭子
看護学部◎看護学科 教員プロフィール
狩谷 恭子 准教授/修士(健康科学)
かりや きょうこ. KARIYA Kyoko

学生・受験生へのメッセージ

人々の苦悩や喜びに気づけるような感性を磨き,看護について一緒に学んでいきましょう。

◎略歴
新潟医療福祉大学 大学院修士課程(健康科学専攻 看護分野) 修了
つくば国際大学 医療保健学部 看護学科 講師
茨城キリスト教大学 看護学部 講師
いわき明星大学 看護学部 准教授
◎担当授業科目
健康生活看護学(成人・慢性期)、健康生活看護学(成人・回復終末期)、健康生活看護学実習(成人)、看護実践基盤学Ⅳ(生活援助技術)、看護実践基盤学Ⅴ(診療補助技術)、看護学シミュレーション、看護学統合実習、卒業研究
◎専攻研究分野
がん看護学、看護教育
◎主な研究業績
  • 「准看護師の経験年数による職場における状況と進学の意向」『看護展望』Vol.34 No1,メヂカルフレンド社,2009年(共著)
  • 「看護大学生における死生観と死に対するイメージの学年比較」 つくば国際大学紀要第2号,2011年(共著)
  • 「アロマテラピーマッサージ実施後の患者インタビューに学生が同席する意味-臨地実習における学生の自己効力感を高める学習方法の考察-」 つくば国際大学紀要第2号,2011年(共著)
  • 「排泄経路変更者への看護 ~リアリティ教育を目指した演習の工夫~」『がん看護』Vol.18 No4,南江堂,2013年(共著)



◎主な学会活動
日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護学教育学会、スピリチュアルケア学会、日本腎不全看護学会、日本医学看護学教育学会
◎その他