片桐 拓也
薬学部◎薬学科 教員プロフィール
片桐 拓也 教授/薬学博士
かたぎり たくや. KATAGIRI Takuya
◎薬学科主任

学生・受験生へのメッセージ

既成の概念に捉われることなく、自らの頭で考え、発見してそれを医療に役立ててほしい。あるいは、医師や看護師とは区別される、精確な知識と判断力とを身につけたプロフェッショナルとしての薬剤師に成って、社会に貢献してほしい。

◎略歴
1979年 東京大学薬学系大学院博士課程修了
1979年 東京大学医科学研究所免疫部助手
1985年 アメリカ合衆国ノースカロライナ大学医学部留学(ポスドク)
1993年 北里研究所分子免疫室長、同基礎研究所副所長
2003年 (株)MCBI 研究開発本部長、取締役兼任
2007年 いわき明星大学薬学部教授
◎担当授業科目
細胞分子生物学、病態分子生物学、臨床免疫学、生物系薬学要説、生化学2、医薬品開発概論、地域・災害医療学、イグナイト教育2A、生物系実習、自然科学実習入門
◎専攻研究分野
細胞分子生物学
◎主な研究業績
英文原著論文55編
 Proc.Natl.Acad.Sci.USA (1989) 86:10064,
 J.Exp.Med. (1994) 180:2101, J.Biol.Chem. (2000) 275:19645,
 J.Biol.Chem. (2003) 278:6012 など)

著書10編 (第4版 スタンダード免疫学 (2012) 丸善 など)

和文総説・解説など20編
(アルツハイマー病の疾患パースウェイと燐酸化プロテオーム解析Cognition and Dementia (2004) 3:33 など) 
◎主な学会活動
分子生物学会、免疫学会、薬学会
◎その他