小林 紀明
看護学部◎看護学科 教員プロフィール
小林 紀明 教授/社会学修士
こばやし のりあき. KOBAYASHI Noriaki

学生・受験生へのメッセージ

自ら感じ、自ら学ぶ学生を期待します。

◎略歴
東洋大学社会学部社会学科 卒業
東洋大学大学院社会学研究科福祉社会システム専攻修士課程 修了
目白大学看護学部看護学科 講師
目白大学看護学部看護学科 准教授
いわき明星大学 看護学部看護学科 教授
◎担当授業科目
フレッシャーズセミナー
健康生活看護学実習(老年)1
健康生活看護学実習(老年)2
地域養生看護学(在宅概論)
地域養生看護学(在宅援助)
地域養生看護学実習(在宅)
看護学シミュレーション
看護学統合実習
看護援助技術レファレンス
卒業研究
◎専攻研究分野
地域連携、多職種連携、看護マネジメント、モチベーション理論
◎主な研究業績
【論文】
  • 小林紀明、安齋ひとみ、吉田由美、川田智恵子、他
    埼玉県A地域における医療連携とがん療養者・家族への支援、目白大学健康科学研究紀要、39-44(2014)
  • 小林紀明、黒臼恵子、鈴木幸枝、大宮裕子、堤千鶴子
    日本の保健医療福祉系大学における インタープロフェッショナル教育(Inter-Professional Education)の動向、85~92(2012)
  • 小林紀明
    看護大学生の自己教育力と親子間の心理的距離との関連 -看護学部と他学部の比較-、目白大学高等教育研究第17号、69-77(2011)
  • 小林紀明、黒臼恵子、堤千鶴子
    在宅看護学実習における看護技術の学習状況と課題-第2報-、目白大学健康科学研究紀要第4号、83-89(2011) 

【著書】
  • 小林紀明、『看護必携シリ-ズ18 循環器看護必携 実践に役立つケアのすべて』、学習研究社、1993(分担執筆)

◎主な学会活動
日本看護科学学会、日本看護管理学会、日本看護研究学会、日本看護技術学会、日本在宅ケア学会
◎その他
日本看護技術学会評議員