古地 順子
看護学部◎看護学科 教員プロフィール
古地 順子 教授/博士(看護学)
こち じゅんこ. KOCHI Junko

学生・受験生へのメッセージ

人を大切にし、人の痛みがわかり、真に人の役に立つ看護師を目指して、一緒に学んでいきましょう。

◎略歴
東京女子医科大学病院 看護師
神戸市看護大学 大学院 看護学研究科 修了
埼玉医科大学 保健医療学部 看護学科 教授
いわき明星大学 看護学部 教授
◎担当授業科目
看護実践基盤学、生涯発達看護学、健康生活看護学、リハビリテーション看護論、卒業研究
◎専攻研究分野
看護実践哲学
◎主な研究業績
<研究論文>
  • 看護職の自律性概念の探求:第一報:英語の文献から, 日本看護倫理学会誌 7(1), 26-35,2015
  • 患者と看護師との理解の過程−意思表示が困難な患者の場合−,日本赤十字看護学会誌 3(1), p.59-69,2003
  • 身体麻痺を病む人の看護に関する研究の動向と臨床看護における今後の動向,
    Quality-Nursing Vol.8(12), p.43-52, 2002

<著書・総説>
  • 看護過程に沿ったポケッタブルマニュアル[成人看護Ⅰ],(大森武子編集), 古地順子(分担執筆), 医歯薬出版
  • 透析療法マニュアル, (阿岸鉄三編集), 古地順子(分担執筆), 金原出版
  • 臨床看護学セミナー6 排泄(腎・膀胱)機能障害をもつ人の看護, (黒田裕子監修), 古地順子(分担執筆), メヂカルフレンド

◎主な学会活動
日本看護科学学会、日本看護倫理学会、 日本クリティカルケア学会、お茶の水看護研究会
◎その他