久保田 耕司
薬学部◎薬学科 教員プロフィール
久保田 耕司 助教/博士(薬学)
くぼた こうじ. KUBOTA Koji

学生・受験生へのメッセージ

いろんなことに興味を持ってどんどんぶつかってください。勉強や研究だけに限りません。どんなことでも必ず自分の力になりますし,苦手や失敗を知って支え合うのも大切です。大学は支え合いができる貴重な場です。生命を支える資格者として,楽しさも苦しさや痛みも知った人になってください。一緒に楽しみ励みましょう。

◎略歴
1998年  鳥取大学 農学部 農林総合科学科 卒業
2000年  鳥取大学大学院 農学研究科 生物生産科学専攻 修士課程 修了
2000年10月〜2001年10月  理化学研究所 ゲノム科学総合研究センター テクニカルスタッフ
2001年10月〜2003年3月  味の素株式会社 医薬研究所 研究補助員
2003年4月〜2004年6月  株式会社エスアールエル 医科学分析センター
2004年7月  広島大学 医学部 総合薬学科 分子治療デバイス研究室 研究員補佐員
2004年10月〜2008年9月  広島大学大学院 医歯薬学総合研究科 博士課程(単位修得満期退学)
2008年10月〜2011年8月  神戸天然物化学株式会社 品質保証部
2011年9月〜2016年8月  安田女子大学 薬学部 薬学科 助教
2016年  博士(薬学)取得:広島大学
2016年12月〜  いわき明星大学 薬学部 薬学科 助教
◎担当授業科目
イグナイト教育1A・1B
生物学1・2
生物学演習1・2
薬品分析学1
実習科目(生物系、化学系、物理系)
◎専攻研究分野
分析化学、生化学
◎主な研究業績
【原著論文】
  1. Kubota K., Shibata A., Yamaguchi T. (2016) The molecular assembly of the ionic liquid/aliphatic carboxylic acid/aliphatic amine as effective and safety transdermal permeation enhancers. Eur. J. Pharm. Sci. 86:75-83
  2. Hazeki K., Nigorikawa K., Takaba Y., Segawa T., Nukuda A., Masuda A., Ishikawa Y., Kubota K., Takasuga S., Hazeki O. (2012) Essential roles of PIKfyve and PTEN on phagosomal phosphatidylinositol 3-phosphate dynamics. FEBS LETT. 586:4010-4015
  3. Noda K., Kubota K., Yamasaki R., Separation of lipooligosaccharides by linear gradient gel electrophoresis. (1999) Anal. Biochem. 279:18-22

【報告書】
  1. 長谷川朝美, 久保田耕司, 青木悠里, 升島努, 前田昌子, 檜山英三 (2005) 予後不良神経芽腫の特異的マーカーの探索−プロテオーム解析から 厚生労働科研補助金(子ども家庭総合研究事業) 神経芽細胞腫マススクリーニング研究報告書 81-94

◎主な学会活動
日本薬学会、日本薬剤学会、日本DDS学会
◎その他