レンデンマン 美智子
看護学部◎看護学科 教員プロフィール
レンデンマン 美智子 教授/博士(看護学)
れんでんまん みちこ. LENDENMANN Michiko

学生・受験生へのメッセージ

看護の面白さ、厳しさを学んでほしい。

◎略歴
<学歴>
1974年3月 日本赤十字中央短期大学卒業
1981年3月 青山学院文学部教育学科卒業
1986年5月 ジョウジタウン大學看護学部学士課程卒業
1988年5月 コロンビア大學看護学部修士課程卒業
2009年12月 カトリック大學看護学部博士課程卒業

<職務歴>
1974年4月-1979年3月 日赤医療センター 小児内科・外科病棟
1981年2月-1883年8月 杏林医学大学 看護専門学校 小児看護 講師
1989年5月-1995年3月 セントジョーンズCOMMUNITY センター(ハンデイキャップのある0~4才児の行く学校でスクールナース:ワシントンDC)
1995年11月-2017年3月 小児医療センター(ワシントンDC)脳神経科ナースプラクテショナー
2017年4月-現在 いわき明星大学 看護学部 看護学科 小児看護 教授
◎担当授業科目
生涯発達看護学(小児)、小児概論、小児援助、看護実習(小児)
◎専攻研究分野
自閉症
◎主な研究業績
博士論文
中度の発達障害を持つ修学前自閉症児の育児に関する研究
◎主な学会活動
Sigma Theta International( Nurse leader) のメンバー
◎その他