山邉 素子
看護学部◎看護学科 教員プロフィール
山邉 素子 准教授/博士(医学)
やまべ もとこ. YAMABE Motoko

学生・受験生へのメッセージ

看護学は、これからの学問です。共に新たな看護学の知を創造しましょう!看護には心技体のバランスは必要です。人間が好き、笑顔が素敵、努力家で学修すること(読書が好き)は楽しいと感じる人は看護職に向いています。

◎略歴
昭和61年 九州大学医療技術短期大学部看護学科卒業
昭和62年 九州大学医療技術短期大学部助産学特別専攻科修了
平成10年 大分医科大学医学部看護学科卒業
平成12年 大分医科大学大学院医学系研究科基礎看護学健康科学終了
平成19年 大分大学大学院医学系研究科博士課程生理系専攻循環病態制御講座修了

<以下、職歴>
昭和62年~平成8年 九州大学医学部附属病院
平成12年~平成16年 九州看護福祉大学、大学院(助手、講師)
平成16年~平成26年 聖マリア短期大学、聖マリア学院大学、大学院(講師、准教授、教授)
平成28年~ いわき明星大学


表組み
◎担当授業科目
看護実践基盤学(看護学原論、コミュニケーション、アセスメント技術、生活援助技術)、看護実践基盤学実習(基礎)
◎専攻研究分野
病態生理看護学、看護教育教授法
◎主な研究業績
  1. 硝酸銀痔瘻腐食療法による乳児痔瘻の治療成績,日本大腸肛門病学会雑誌,67(3),151-157,2014.
  2. Cardiac autonomic nerve abnormalities in chronic heart failure are associated with presynaptic vagal nerve degeneration. Pathophysiology. 19, 253-260 ,2012.
  3. Review Synaptic degradation of cardiac autonomic nerves in streptozotocin-induced diabetic rats. Pathophysiology. 19, 299-307 ,2012.
  4. 研究テーマの絞込みと失敗しない研究デザインの選択法-研究デザインは看護職を救う!-日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会雑誌,27(2),13-21,2011.


◎主な学会活動
日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護学会、日本看護倫理学会
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会(評議員)、日本病態生理学会他
◎その他
財団法人臨床研究奨励基金の支援で米国メイヨ・クリニック研修