村田 亮
薬学部◎薬学科 教員プロフィール
村田 亮 教授/医学博士・薬学博士
むらた りょう. MURATA Ryo
◎薬学部4年次学年主任

学生・受験生へのメッセージ

薬学教育と薬局業務に携わった経験をとおして、患者さんを中心とした臨床薬学の教育と研究を実践します。豊かな知識、技能、そして心を持った薬剤師を目指し、共に切磋琢磨して学んでいきましょう。

◎略歴
1975年 東北薬科大学(現 東北医科薬科大学)薬学部薬学科卒業
1977年 東北薬科大学大学院薬学研究科修士課程修了
1977年 東北薬科大学助手 (1986 〜 87 年 米国ニューヨーク州立大学
      バッファロー校薬学部薬剤学教室 博士研究員)
1988年 東北薬科大学講師
1996年 東北薬科大学助教授
2002年 東北大学病院薬剤部研究員
2002年 株式会社オオノ ひかり薬局薬剤師(人材開発部主席)
2008年 いわき明星大学薬学部教授
◎担当授業科目
健康と薬、地域・災害医療学、薬局方概論、生物薬剤学、ファーマドリルステップ3,4、クリニカルケーススタディ、医薬品創製要説、調剤系実習、プレ実務実習、病院実習、薬局実習
◎専攻研究分野
薬剤学
◎主な研究業績
【原著論文】
  • Hepatocyte Growth Factor Regulated Tyrosine Kinase Substrate in the Peripheral Development and Function of B-cells, T.Nagata, K.Murata, R.Murata, SL.Sun, Y.Saito, S.Yamada, N.Tanaka, K.Tamai, K.Moriya, N.Kasai, K.Sugamura, N.Ishii,
    Biochem. Biophys. Res. Commun., 443, 351-356(2014)
  • Evaluation of correlation between dissolution rates of loxoprofen tablets and their surface morphology observed by scanning electron microscope and atomic force microscope, S.Yoshikawa, R.Murata, S.Shida, K.Uwai, T.Suzuki, S.Katsumata, M.Takeshita :Chem.Pharm.Bull., 58, 34-37 (2010).
  • メロキシカム錠の加湿条件下における安定性
    村田 亮、永田隆之、根本武和、吉川真一、吉田 進、村田和子
    医薬品相互作用研究、35、77-83(2011).
  • ロキソプロフェンナトリウム錠後発医薬品の臨床効果
    吉川真一、鈴木 美、村田 亮、吉田 進、上井 幸司、鈴木常義、竹下光弘
    ペインクリニック、31、635-640(2010).
  • 2型糖尿病モデル動物Goto-Kakizakiラットにおける11β-Hydroxysteroid Dehydogenase の変動~肝臓における上昇および脂肪組織における低下~
    伊藤邦郎、金田沙耶佳、山口聡、鈴木淑子、市原由子、村田 亮、田中頼久
    東北薬科大学研究誌、56,81-87(2009).
  • 薬局に鑑定依頼された錠剤および軟カプセル剤の確認試験
    村田 亮、庄子絵里香、高木英子、佐々木幸子、高橋房子、櫻井裕子、鈴木一正、小林 満、岩倉大介、佐々木健郎、吉崎文彦
    医療薬学、33、850-852(2007).
    その他 学術論文60編、総説7編

【著書】
  • 村田 亮、標準薬剤学、南江堂、2017(分担執筆)
  • 村田 亮、薬物動態学、廣川書店、2016(分担執筆) その他 著書8編

◎主な学会活動
日本薬学会、日本医療薬学会、日本薬剤師会、日本病院薬剤師会、日本薬剤学会、医薬品相互作用研究会(編集委員)、AAPS(米国薬剤学会)、FIP(国際薬剤師・薬学連合)
◎その他
日本医療薬学会認定薬剤師・指導薬剤師、日本薬剤師研修センター認定薬剤師、福島県登録販売者試験委員、福島県薬剤師会薬学実務・生涯教育委員会副委員長、いわき市薬剤師会理事