佐原 太一郎
教養学部◎地域教養学科 教員プロフィール
佐原 太一郎 助教/Master of Arts (Business)
さはら たいちろう. SAHARA Taichiro

学生・受験生へのメッセージ

「ローカル(地域)」と「グローバル(世界)」は、ともすると、対極に位置するものと捉えられがちです。しかし、地域社会に暮らす私たちの身の回りには、外国企業が展開する店舗や外国製の製品が数多く存在します。つまり、「ローカル」と「グローバル」は表裏一体であり、地域を支え活動するには、国際的な視野や考え方をもつことが求められています。まずは自身の可能性を閉ざさず、視野を大きく広げてみることが大切です。

◎略歴
専修大学商学部商業学科卒
米国ネブラスカ州立ネブラスカ大学リンカーン校ビジネス大学院マネジメント専攻修士課程修了
専修大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
外資系投資会社勤務、専修大学経済学部兼任講師等を経て、
いわき明星大学教養学部助教
◎担当授業科目
消費と流通1・2、サービスマネジメント1・2、消費者行動論、消費と流通事例研究、サービスマネジメント事例研究、地域と社会、キャリアデザイン1・2・3・4、キャリアデザイン特講A、インターンシップ、フレッシャーズセミナー1・2

◎専攻研究分野
流通論、マーケティング、国際ビジネス、新規事業・新規参入
◎主な研究業績
  • 「「東南アジアリージョナル小売企業」の業態展開戦略に関する一考察-ベトナム市場における展開を中心にして-」『流通研究』日本商業学会(2016)
  • 「中国・東南アジアにおける流通・マーケティング革新-内なるグローバリゼーションのもとでの市場と競争-」(共著)白桃書房(2015)
  • 「インドネシアにおけるアジアリージョナル小売企業の展開-食品・日用品小売市場を中心に-」『流通情報』45巻5号 (2014)
  • 「ASEANにおける小売市場参入・展開に関する研究-ベトナム市場で展開する外資系小売企業の考察を中心に-」『流通情報』45巻3号 (2013)
  • 「Channel strategy of Japanese manufacturing company for international business - A case of SHISEIDO’S toiletry business in China -」『Southwest Review of International Business Research』Vol.24, No.1 (2013)
  • 「ファンド事業領域におけるニュービジネス研究-投資対象としての海上輸送コンテナとその競争力-」『ベンチャーレビュー』No.20 (2012)
  • 「Competitive Advantage of New Entrant Company in Intermodal Container Leasing Industry」『専修大学商学研究所報』43巻3号 (2011)

◎主な学会活動
日本商業学会
Academy of International Business
日本ベンチャー学会
Decision Science Institute
◎その他