柴﨑 真澄
看護学部◎看護学科 教員プロフィール
柴﨑 真澄 助教/修士
しばざき ますみ. SHIBAZAKI Masumi

学生・受験生へのメッセージ

痛みや苦しみを持つ人に寄り添い、共に生きることができるように考え、実践できる人になれるよう一緒に学んでいきましょう。

◎略歴
放送大学 教養学部 発達と教育専攻 卒業 
宮城大学大学院 看護学研究科 卒業
福島県内の看護師を経て現職
◎担当授業科目
看護実践基盤学Ⅵ(看護過程)、看護実践基盤学実習Ⅰ・Ⅱ、健康生活看護学(成人・急性期)、健康生活看護学実習(成人)、チーム医療、看護学シミュレーション、看護学統合実習、看護援助技術レファレンス
◎専攻研究分野
成人看護学、創傷看護学
◎主な研究業績
  • 東日本大震災における福島県下でのストーマ装具支援かつどうからの学び-日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会雑誌,28(3),90-95,2012
  • 栄養管理でみるみる治る褥瘡治療のコツ、南江堂、2012年(共著)
  • 安全性と安心感を高めよう尿路ストーマにおけるミスケアと予防法、泌尿器ケア、メディカ出版、2013年(共著) ストーマリハビリテーション基礎と実際(第3版)、金原出版、2016年(共著)、今、在宅に求められるストーマケア、WOCNursing、医学出版、2016(共著)
  • 脳神経ナースが実践できる評価・アセスメント、BRAIN NURSING、メディカ出版、2016年(共著)


◎主な学会活動
日本褥瘡学会(評議員)、日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会(評議員)、 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会リーダーシップ講習会講師、WOC管理学会、創傷治癒学会、災害看護学会
◎その他