住谷 賢治
薬学部◎薬学科 教員プロフィール
住谷 賢治 准教授/博士(薬学)
すみや けんじ. SUMIYA Kenji

学生・受験生へのメッセージ

臨床の現場では、薬剤師としての技術をもっているのは当然のこと、幅広い知識と専門的知識を兼ね備えた薬剤師が求められています。病気で困っている患者さんのために活躍できる薬剤師となれるよう、共に学びましょう。

◎略歴
【学歴】
東北薬科大学 薬学部 卒業(薬剤師)
東北薬科大学 薬物動態学教室 研究員
博士(薬学)

【職歴】
筑波大学附属病院 薬剤部 
    同    薬剤主任
常陸大宮済生会病院 整備準備室 薬剤総括
    同     薬剤科長 
いわき明星大学 薬学部 講師
    同       准教授(現在に至る)

【兼任】
大成女子高等学校 看護科 薬理学 非常勤講師(2010年4月~9月)
◎担当授業科目
製剤学、臨床薬物動態学、生物薬剤学、クリニカルケーススタディ、薬物治療特論、医薬品創製要説、調剤系実習、プレ実務実習、イグナイト教育1A、1B、病院実習、薬局実習
◎専攻研究分野
医療薬学、薬剤学、薬物動態学
◎主な研究業績
【主な原著論文】
  • Effect of Food Thickener on the Inhibitory Effect of Mitiglinide Tablets on Post-prandial Elevation of Blood Glucose Levels, Takashi Tomita, Hidekazu Goto, Kenji Sumiya, Tadashi Yoshida, Katsuya Tanaka, Kenzo Kudo, Yukinao Kohda, Dysphagia, in press.
  • 嚥下補助剤がオランザピン口腔内崩壊錠の崩壊に及ぼす影響-汎用とろみ調整食品と服薬ゼリーを例にして-, 富田隆, 後藤英和, 住谷賢治, 千葉健史, 平船寛彦, 吉田正, 田中勝也, 幸田幸直, 工藤賢三, 医学のあゆみ, in press.
  • Efficacy of Adenine in the Treatment of Leukopenia and Neutropenia Associated with an Overdose of Antipsychotics or Discotinuation of Lithium Carbonate Administration: Three Case Studies, Takashi Tomita, Hidekazu Goto, Kenji Sumiya, Tadashi Yoshida, Katsuya Tanaka, Yukinao Kohda, Clinical Psychopharmacology and Neuroscience, 14(4), 391-395(2016).
  • The Effect of Food Thickener on the Inhibitory Effect of Voglibose Oral Disintegrating Tablet on Post-prandial Elevation of Blood Sugar Levels, Takashi Tomita, Hidekazu Goto, Kenji Sumiya, Tadashi Yoshida, Katsuya Tanaka, Yukinao Kohda, YAKUGAKU ZASSHI, 136(8), 1171-1176(2016).
  • とろみ調整食品が一般用医薬品の崩壊に及ぼす影響, 後藤英和, 富田隆, 住谷賢治, 中西利恵, 小島千賀子, 米島美穂子, 吉田正, 田中勝也, 幸田幸直, 薬局薬学, 8(1) , 88-91(2016).
  • Effect of Food Thickener on Dissolution and Laxative Activity of Magnesium Oxide Tablets in Mice, Takashi Tomita, Hidekazu Goto, Yuya Yoshimura, Kazushige Kato, Tadashi Yoshida, Katsuya Tanaka, Kenji Sumiya, Yukinao Kohda, Biol. Pharm. Bull., 39(4), 648-651(2016).
  • Stabilization of the Serum Lithium Concentration by Regulation of Sodium Chloride Intake: Case Report, Takashi Tomita, Hidekazu Goto, Kenji Sumiya, Tadashi Yoshida, Katsuya Tanaka, Yukinao Kohda, YAKUGAKU ZASSHI, 136(3), 517-521(2016).
  • Dose-dependent valproate-induced alopecia in patients with mental disorders, Takashi Tomita, Hidekazu Goto, Tadashi Yoshida, Katsuya Tanaka, Kenji Sumiya, Yukinao Kohda, Indian Journal of Pharmacology, 47(6), 690-692(2015).
  • とろみ調整食品がドネペジル塩酸塩口腔内崩壊錠の崩壊に及ぼす影響,後藤英和,富田隆,住谷賢治,中西利恵,小島千賀子,米島美穂子,吉田正,田中勝也,幸田幸直,医学のあゆみ, 253(8)677-678(2015).
  • とろみ調整食品が酸化マグネシウム錠の崩壊と溶出に及ぼす影響, 富田隆, 後藤英和,吉村勇哉, 坪内良子, 中西利恵, 小島千賀子, 米島美穂子, 吉田正, 田中勝也, 住谷賢治, 幸田幸直, 薬学雑誌, 135(6), 835-840(2015).
  • 小児麻酔前投薬に用いるクロニジン製剤の調製と臨床評価, 住谷賢治, 薬剤学, 70(4), 229-234(2010).
  • Assessment of Clonidine Orally Disintegrating Tablet for Pre-anesthetic Medication in Pediatric Masato HOMMA, Kenji SUMIYA, Yasuyuki KAMBAYASHI, Shin-ichi INOMATA, and Yukinao KOHDA, Surgery, Biol. Pharm. Bull., 29(2), 321-323(2006).
  • Sedation and Plasma Concentration of Clonidine Hydrochloride for Pre-anesthetic Medication in Pediatric Surgery, Kenji SUMIYA, Masato HOMMA, Machiko WATANABE, Yasuyuki BABA, Shin-ichi INOMATA, Shin-ichi KIHARA, Hidenori TOYOOKA, and Yukinao KOHDA, Biol, Pharm. Bull., 26(4), 421-423(2003).
  • The hypnotic and analgesic effects of oral clonidine during sevoflurane anesthesia in children: a dose-response study, Shin-ichi Inomata, Shin-ichi Kihara, Masayuki Miyabe, Kenji Sumiya, Yasuyuki Baba, Yukinao Kohda, and Hidenori Toyooka, Anesth Analg. 94(6), 1479-1483(2002).
  • 麻酔前投薬に用いる塩酸クロニジン口腔内崩壊錠の調製と臨床評価, 住谷賢治, 馬場泰行, 猪股伸一, 豊岡秀訓, 幸田幸直, 薬学雑誌, 120(7) , 652-656(2000).  他


【著書】
  • 住谷賢治(分担執筆), 猪爪信夫, 栄田敏之, 伊藤邦彦 編集, 「個別化医療を目指した臨床薬物動態学, Ⅰ. 基礎編」, 廣川書店, 東京, 2016.
  • 住谷賢治(分担執筆), 猪爪信夫, 栄田敏之, 伊藤邦彦 編集, 「個別化医療を目指した臨床薬物動態学, Ⅱ. 薬物治療モニタリング編」, 廣川書店, 東京, 2016.
  • 住谷賢治(分担執筆), 総監修 財団法人 日本薬剤師研修センター, 「薬学生・実習指導者のための実務実習ガイドブック」初版, 南山堂, 東京, 2005.
  • 住谷賢治(分担執筆), 小山哲夫, 幸田幸直 編(清水直容,南原利夫 監修), 「日常会話医療用語集」第6版, ミクス, 東京, 1997.


【受賞】
  • Postdoctoral Presentation Award 受賞,日本薬剤学会,第34回製剤セミナー,2009年7月.

◎主な学会活動
日本薬学会、日本医療薬学会、日本薬剤学会(「薬剤学」論文審査委員)
◎その他
日本医療薬学会指導薬剤師、日本医療薬学会認定薬剤師、
日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師、
日本病院薬剤師会生涯研修履修認定