高橋 義考
科学技術学部◎機械システムコース 教員プロフィール
高橋 義考 准教授/博士(工学)
たかはし よしたか. TAKAHASHI Yositaka

学生・受験生へのメッセージ

研究室では物作りから解析手法の理論的研究まで幅広く研究活動しております。近年ではさまざまなロボット競技大会が開催されており、研究室では自律型ロボットによるサッカー大会に参加しています。卒業研究でオリジナルロボットを制作し、一緒に大会を目指してみませんか?

◎略歴
平成2年 群馬工業高等専門学校 機械工学科 卒業
平成4年 山梨大学 工学部 機械工学科 卒業
平成6年 東京都立大学 大学院 修士課程 工学研究科 機械工学専攻 卒業
平成7年 東京都立大学 大学院 博士課程 工学研究科 機械工学専攻 中退
平成8年 いわき明星大学 理工学部 機械工学科 研究助手
平成16年 東京都立大学 大学院 機械工学専攻から博士(工学)の学位を取得
平成17年 いわき明星大学 科学技術学部 科学技術学科 専任講師
平成24年 いわき明星大学 科学技術学部 科学技術学科 准教授
平成25年 いわき明星大学 教養学部 地域教養学科 准教授
◎担当授業科目
科学技術演習、ロボット工学、数学II、機械システム演習、機械力学、感性工学
◎専攻研究分野
機械力学、振動工学、コンピュータシミュレーション、ロボット工学
◎主な研究業績
  • 衰を有する構造物の耐震最適設計に関する研究
    高橋義考,鈴木浩平
    日本機械学会論文集C編, 62巻598号, 2119-2124 (1996.6)
  • Absolute Nodal Coordinate法による梁の多体動力学解析に関する研究(有限変位・微小歪とした時の弾性力の導出)
    高橋義考, 清水信行
    日本機械学会論文集C編, 67巻655号, 626-632 ,(2001.3).
    Absolute Nodal Coordinate法による梁の多体動力学解析に関する研究(Mean Axisの導出とその応用)
    高橋義考, 清水信行
    日本機械学会論文集C編, 67巻660号, 2464-2469 ,(2001.8).
  • ホロノミック拘束により1自由度となるシステムの多体系動力学解析に関する研究
    高橋義考
    日本機械学会論文集C編, 68巻669号, 1391-1396 (2002.5).
  • Introduction of Damping Matrix into Absolute Nodal Coordinate Formulation
    Y. Takahashi, N. Shimizu
    Proceedings of the First Asian Conference on Multibody Dynamics , 日本機械学会, 33-40 (2002.7).
  • Parallel Computing Procedure Based on DAE for Multibody Dynamics
    Y. Takahashi, N. Shimizu
    Proceedings of the 2003 ASME Design Engineering Technical Conferences, アメリカ機械学会,
    Chicago, Illinois, USA, 2003.9.

◎主な学会活動
日本機械学会
◎その他

◎ホームページ
http://www.iwakimu.ac.jp/~yositaka/