富岡 節子
看護学部◎看護学科 教員プロフィール
富岡 節子 准教授/薬学博士
とみおか せつこ. TOMIOKA Setsuko

学生・受験生へのメッセージ

医療の現場において、最も患者に近いひとは看護師です。誰からも信頼される看護師となるため、この大学生活4年間、精一杯、日々研鑽してください。私たち教員はいつも応援しています。

◎略歴
昭和54年3月 北里大学薬学部製薬学科卒業
昭和54年4月 順天堂医院薬剤部入局
平成9年3月 明治薬科大学大学院臨床薬学専攻修士課程修了
平成19年3月 明治薬科大学大学院臨床薬学専攻博士課程修了
平成19年4月 順天堂大学医学部内科学代謝内分泌内科 臨床研究助手
平成21年10月 いわき明星大学薬学部講師
平成29年4月 いわき明星大学看護学部准教授
◎担当授業科目
生化学、人間栄養学、薬理学、フレッシャーズセミナー、病態・臨床検査学、臨床栄養学、
医薬品情報学
◎専攻研究分野
医療薬学、医薬品情報学
◎主な研究業績
  • 腎癌手術後に対するインターフェロン療法における副作用の製剤間比較
  • 2型糖尿病患者におけるメトホルミン治療効果に影響を与える諸因子に関する研究
  • 経口薬の併用療法―臨床薬理学的にみたメリットと留意点―
    富岡節子
    臨床医・vol31・313-317・2005
  • インスリン製剤―中野総合病院の取り組み事例―
    富岡節子
    薬局・vol56・84-93・2005
  • Sulfonylurea薬治療中の2型糖尿病患者における低用量メトホルミン上乗せ効果の検討
    富岡節子、望月健太郎、久由加里、緒方宏泰
    日病薬誌・vol43・113-116・2007
  • Clinical Characteristics Influencing the Effectiveness Metformin on
    Japanese Type 2 Diabetes Receiving Sulfonyluureas
    Setsuko Tomioka, Hiroyasu Ogata, Yoshifumi Tamura, Tomoaki Shimizu,
    Hirotaka Watada, Ryuzo Kawamori and Takahisa Hirose
    Endocr J.vol 54・247-253・2007
  • インスリン療法につよくなる―インスリンの基礎知識―
    富岡節子
    エキスパートナース・vol 23・43-45・2007
  • インスリン療法につよくなる―安全・確実に行うコツとワザ―
    富岡節子
    エキスパートナース・vol 23・46-47・2007
  • 低血糖時の処置をすべき血糖値の基準
    富岡節子
    日本医事新報・NO 4363・94・2007
  • 食後高血糖ー血糖コントロール指標の特徴と使い分けー
    富岡節子、弘世貴久
    臨床栄養・vol 113・27-34・2008
  • 2型糖尿病における教育入院の効果と心理的、社会的要因(査読付)
    山本理沙子、田村好史、平岡輝余子、河井順子、佐藤文彦、富岡節子、吉原知明、小宮幸次、金澤美江、内野泰、内田豊義、弘世貴久、綿田裕孝、河盛隆造
    PRACTICE・vol 26・656-660・2009
  • Efficacy of pioglitazone on glycemiccontrol and carotidintima-media thickness in type 2 diabetes patients with inadequate insulin therapy(査読付)
    安成英輔、竹野景海、船山秀樹、富岡節子、田巻元之、藤谷義雄、河盛隆造、綿田裕孝、弘世貴久
    JDI・vol 2・56-62・2011
  • 2型糖尿病の強化インスリン療法におけるNPHインスリンからインスリンデテミルへの切り替え効果(査読付)
    佐藤淳子、弘世貴久、児玉結城、吉原知明、富岡節子、佐藤文彦、池田富貴、清水友章、小谷野肇、河盛隆造、綿田裕孝
    糖尿病・vol 56・344-348・2011

◎主な学会活動
日本糖尿病学会 (日本病療養指導士)
日本静脈経腸栄養学会(栄養サポートチーム専門薬剤師)
日本臨床栄養学会 (サプリメントアドバイザー)
◎その他
  • 日本糖尿病療養指導士
  • 日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム専門療法士
  • 日本臨床栄養協会サプリメントアドバイザー
  • 日本薬剤師研修センター認定薬剤師
  • 日本病院薬剤師会生涯研修認定薬剤師
  • 認定実務実習指導薬剤師
  • ピンクリボン認定アドバイザー