和足 憲明
教養学部◎地域教養学科 教員プロフィール
和足 憲明 助教/博士(法学)
わたり のりあき. WATARI Noriaki

学生・受験生へのメッセージ

社会科学の思考方法は、現代社会における洞察力・観察力・分析力の基礎となり、人生全般に役立ちます。大学で是非とも習得しましょう。また、ビジネス書を読んで、勉強法・整理術・時間術などを学びましょう。学業・仕事・家事と多くの場面で活用できるスキルです。

◎略歴
2002年 京都大学法学部卒業
2004年 京都大学大学院法学研究科修士課程修了
2010年 京都大学法学部助教
2011年 京都大学大学院文学研究科COE研究員
2012年 京都大学大学院法学研究科博士課程修了
2013年 イリス経済研究所研究員
2015年 いわき明星大学教養学部助教

◎担当授業科目
暮らしのなかの憲法、政治学入門、地域公共政策の基礎、政治学、地域行政論、政治学演習、公法演習、フレッシャーズセミナー1・2、キャリアデザイン4、専門ゼミ1・2
◎専攻研究分野
政治学・行政学・地方自治
◎主な研究業績
  • 和足憲明(2009)「地方財政支出構造の政治経済学―日米英三ヶ国比較―(一)(二・完)」『法学論叢』第165巻第1号・第165巻第5号。
  • 和足憲明(2010)「地方財政赤字の政治経済学―日米英三ヶ国比較―」日本行政学会編『年報行政研究第45号 行政学と共同研究』ぎょうせい。
  • 和足憲明(2010)「地方財政赤字の政治経済学―日米英独仏5ヶ国比較―」日本政治学会編『年報政治学2010-Ⅱ ジェンダーと政治過程』木鐸社。
  • 和足憲明(2011)「地方財政赤字の政治経済学―米英独仏との比較における日本―(一)(二)(三・完)」『法学論叢』第168巻第5号・第168巻第6号・第169巻第3号。
  • 和足憲明(2012)『地方財政赤字の政治経済学―米英独仏との比較における日本―』京都大学博士学位論文。
  • 和足憲明(2014)『地方財政赤字の実証分析―国際比較における日本の実態―』ミネルヴァ書房。
  • 和足憲明(2014)「地方財政規律を取り戻す統治構造改革」『公明』2014年8月号。
  • 和足憲明(2016)「地方財政赤字の分析枠組と日本の時系列分析」『いわき明星大学人文学研究紀要』第13号。
  • 和足憲明(2017)「政令指定都市の財政赤字の比較分析―予備的検討―」『いわき明星大学研究紀要 人文学・社会科学・情報学篇』第2号

◎主な学会活動
日本政治学会、日本行政学会、日本公共政策学会
◎その他