山﨑 直毅
薬学部◎薬学科 教員プロフィール
山﨑 直毅 教授/薬学博士
やまざき なおき. YAMAZAKI Naoki
◎薬学部1年次学年主任

学生・受験生へのメッセージ

この35年の間に認可された薬の78%は「低分子の有機化合物」です。高校までの化学とは一味違った「薬の化学」を一緒に学んでゆきましょう。

◎略歴
1984年 東京薬科大学薬学部薬学科卒業
1989年 東京薬科大学薬学研究科薬学専攻博士課程修了
1989年 明治製菓株式会社薬品総合研究所
1993~1994年 ピッツバーグ大学博士研究員
1995年 東京薬科大学薬学部助手
1996年 同講師
2007年 いわき明星大学薬学部准教授
2017年 同教授
◎担当授業科目
医薬品化学、生物有機化学、無機化学、化学系実習など
◎専攻研究分野
薬化学
◎主な研究業績
  1. Yamazaki, N.; Atobe, M.; Kibayashi, C.;Aoyagi, S. "New Entry to the Asymmetric Synthesis of (-)-Lasubine I and (+)-Subcosine I,"Heterocycles, 2009, 79 ,433-439.
  2. Yoshimura, Y,; Kusanagi, T.; Kibayashi, C.; Yamazaki, N.; Aoyagi, S. "Synthesis of the Diazatricyclic Core of Madangamines via Cyclic N,O-Acetalization-Bridgehead Reduction," Heterocycles, 2008, 75, 1329-1354.
  3. Yamazaki, N.; Suzuki, T.; Yoshimura, Y.; Kibayashi, C.; Aoyagi, S. "Asymmetric Synthesis of Stellettamides A and C," Heterocycles 2008, 75, 285-290.
  4. Kibayashi, C.; Yamazaki, N. In Science of Synthesis, Houben-Weyl Methods of Molecular Transformations; Otera, J. Ed.; Georg Thieme Verlag: Stuttgart, 2007; Vol. 30, Product Class 1: O,N-Acetals.
  5. Yoshimura, Y.; Inoue, J.; Yamazaki, N.; Aoyagi, S.; Kibayashi, C. "Synthesis of the 11-Membered Ring of the Marine Alkaloids, Madangamines," Tetrahedron Lett. 2006, 47, 3489-3492.
  6. Atobe, M.; Yamazaki, N.; Kibayashi, C. "Enantioselective Synthesis of Primary 1-(Aryl)alkylamines by Nucleophilic 1,2-Addition of Organolithium Reagents to Hydroxyoxime Ethers and Application to Asymmetric Synthesis of G-Protein-Coupled Receptor Ligands," J. Org. Chem. 2004, 69, 5595-5607.
  7. 山崎直毅,樹林千尋,"環状N,O-アセタールを利用するアルカロイド合成," 有機合成化学協会誌 2003, 61, 868-881. など

◎主な学会活動
日本薬学会、有機合成化学協会、米国化学会
◎その他
1984年 薬剤師免許
◎ホームページ
http://www.iwakimu.ac.jp/~nyama/