いわき明星大学

HOME > 学部・大学院案内 > 科学技術学部 > システムデザイン工学科 はじめに

システムデザイン工学科

はじめに 何を学ぶ? 何をめざす? 教員紹介
最先端の研究活動が社会で即戦力となる機械技術者を育て高い就職率で夢を叶える。

システムデザイン工学科って?

 システムデザイン工学科という学科は、イメージが浮かびにくい学科かもしれません。では、簡単にイメージを浮かべてもらうために、学科名称の前に「機械」という言葉をつけてみてください。本学科は実は「機械システムデザイン工学科」であり、「機械システムコース」と「機械デザインコース」が複合された機械工学分野を学ぶ学科なのです。

 本学科で学ぶ機械工学分野の研究対象である、自動車、ロボットやコンピュータのような現在の機械は数多くの機械部品が複雑に組み合わされてできています。機械は複合体である一つの系(システム)として考えることが自然であり、いろいろな部品を選んで最適なものを設計(デザイン)・製作して、作り上げていく技術が必要です。

 本学科は、社会で即戦力となって活躍できる「機械技術者」の人材育成を教育目標とする学科です。本学科が考えている「システムデザイン」は、まさに最先端の機械を作り上げていくことを意味しており、そのために最先端の研究活動を行っている教授陣が、学生の夢を叶える教育を行っています。

研究イメージ1   研究イメージ2   研究イメージ3
人工の手でコップをつかむ   サッカーロボットをシミュレーション   ワールドソーラーカーラリーに出走
UP