いわき明星大学

HOME > 学部・大学院案内 > 科学技術学部 > システムデザイン工学科 はじめに

システムデザイン工学科

はじめに 何を学ぶ? 何をめざす? 教員紹介

 機械工学の基礎を学ぶとともに、さらに実践を重視したユニークなプログラムがたくさんあります。自律型ロボットの組み立て、自動車エンジンの分解・組み立て、コンピュータによる設計・製造など、とても興味深い実習を用意しました。以下はその一例です。

 

機械システムコース

基礎エンジニアリング(エンジンの分解実習+ロボットの組立実習)
  技術者として必須のシステム工学全般を学ぶ学科です。カート車両やエンジンの分解・組立を行うことでその仕組みを学び、車両型ロボットの製作や二足歩行ロボットの制御を体験して実際の機械に触れることで、機械システム全体を体系的に学ぶことができます。

 
基礎エンジニアリング

機械デザインコース

NCデザイン実習
  企業で実際に使用されている工作機械とソフトウェアを備えた実習環境で、3次元コンピュータデザイン(3D-CAD)のデータを数値制御(NC)プログラムに変換し、NC旋盤、NCワイヤ放電加工機、マシニングセンタを駆動して、デザインとものづくりの技法および面白さを体験します。


NCデザイン実習

CAD演習
  企業における設計は、すべてコンピュータによって行われています。汎用ソフトウェア(CAD)の操作方法を学び、さまざまな形状の部品をコンピュータ上で製作します。


CAD演習

UP