いわき明星大学

HOME > 学部・大学院案内 > 科学技術学部 > システムデザイン工学科 何をめざす?

システムデザイン工学科

はじめに 何を学ぶ? 何をめざす? 教員紹介
基礎力を身につけ製造業から公務員まで幅広い分野で活躍

古河電池株式会社 自動車電池事業部
技術課 技術グループ
小杉山 勝博(2003年3月 物理工学専攻修士課程修了)

  弊社は主に自動車用の鉛蓄電池を製造している会社で、私は生産技術の部門で働いています。本社とメインの工場は国内にありますが、近年は海外での生産拠点を重視しています。私も昨年はタイの現地法人で工場の生産能力を上げるために、何度も足を運びました。
  学生時代はロケット用高強度材料の研究をしました。自分が開発に携わった材料が実際のロケットに使用されるため、とてもワクワクしていたことを覚えています。しかし、研究内容が一般的ではないため、自分が今やっていることは社会に出てから役に立つのだろうかと疑問を抱いていました。ところが実際に企業で働いてみると、実験の進め方、問題に対する主眼の置き方、ものの考え方など、役に立つことばかりでした。学生の頃は物事の本質というものが見えていなかったのですね。社会に出るとそれがよくわかります。
  研究以外で大切にしたのは友達です。入学したときは知り合いが誰もいない場所でやっていけるのか不安でしたが、それも最初だけで、そのうちたくさんの友達ができました。大学時代の友達とは今でもよく会います。むしろ高校時代の友達よりも深く付き合っているかもしれません。友達が多いと大学生活は楽しいですよ。試験とかも楽だしね。
  高校生のみなさんには、ぜひシステムデザイン工学科を選んでほしいと思います。私と同じように、きっと楽しくて有意義な学生生活を送れるでしょう。在学生のみなさんには、大学院に進学することを勧めます。学部の時よりも専門的な知識を広く、深く学ぶことができます。私は「学校の勉強」から「本格的な学問」に移ったことを実感しました。確かに学費は余計にかかりますが、学部卒よりも就職は有利ですし、大学院卒は給料も良いので、先行投資のようなものです。
  みなさん、夢や希望をあきらめずに突き進んでください。一所懸命学べば必ず夢や希望は叶います。

http://www.furukawadenchi.co.jp/

PREV <<  1 2 3 4 5 6 7 8  >> NEXT

UP