いわき明星大学

授業情報

少人数編成での吹奏楽の楽しみ方

根本 直人 特任教授  (専門分野:音楽)

吹奏楽のレベルアップは基本的には個人技・音楽性の向上です。しかし生徒数が減少している中、初心者に楽器を吹いてもらい合奏に参加してもらわなければならないこともあります。初めて楽器を持つことは不安でいっぱいでしょうが、思い切って息を入れてみましょう。そんな練習の仕方を試してみませんか。また少ないメンバーでの合奏も大変ですね。しかし考えてみて下さい。大編成も元々は小さなアンサンブルの集合体です。足りないパートを工夫すればハーモニーも響きます。そんな練習方法を一緒に実践してみましょう。指導者の先生方には、初心者に楽器の吹き方を教えることはとても大変な指導だと思います。しかしせっかく入部してくれた部員・団員に飽きさせないよう達成感を感じてもらいながら指導していくことが大切なのです。指導者には少しだけの楽器の知識、少しだけの音階伴奏、初めて楽器を持つ人につきあう勇気があれば必ず初心者もやる気が出てきます。小編成の合奏も同じことがいえます。あきらめずに工夫をすること、活動の中で音を出す時間をなるべく長く取り、体験的な指導を繰り返すことが大事です。私の体験談を含めながら、そんな話と実態に合わせたより良い指導法を一緒に考えていきたいと思っています。

授業情報