いわき明星大学

授業情報

意識と無意識の心理学 他

大原 貴弘 准教授  (専門分野:認知心理学)

意識と無意識の心理学

 自分の心の動きに目を向け、それを理解しようとする。誰にでもこんな経験があると思います。では、私たちは、自分の心の動きをどのくらい理解できているのでしょうか?
 実は、自分で意識できている心の動きというのは、ほんの一部です。そして、残りの大部分は、ほとんど意識できていません。このような心の動きは「無意識」と呼ばれます。たとえば、私たちは目の前の世界を正確に見ていると思いがちですが、実際には目の前の世界に変化が生じても気づきません。また、買物をする時、自分の意思で商品を選んでいるつもりでいても、自分の気づかないところで、外部からのいろいろな影響を受けています。
 つまり、私たちは自分自身のことや周りの世界のことを「分かったつもり」になっているだけといってもいいでしょう。では、そもそも「分かる」とはどういう心の働きなのでしょうか。そして、「分かったつもり」から抜け出すためにはどうしたら良いのでしょうか。心理学から得られた知見は、このような疑問に答えるための手がかりを提供してくれます。
 この講座では、心理学の実験を実際に体験してもらいながら、「意識」と「無意識」、そして「分かる」という心の働きなどについてお話しします。

「教養」とは何か?~心理学から見た教養~

「教養」って何なのか、いまいちよく分からないという人も多いかもしれません。この講義では、心理学の実験を体験しながら、「教養」とは何か、「教養を身につける」とはどういうことかについてお話ししてゆきます。

授業情報