アドフィギュア制作メモ

▶ in 徒然日記 posted 2011.02.26 Saturday / 13:05

 
昨日あんなに暖かかったのに、今日はなんでこんなに寒いんだ―!

気温の急激な変化にプンスカなアドです。こんにちは。

まぁ、晴れてはいるけどさ。



そうそう!今、一部の学生は災害ボランティア実習で山形入りをしているんですよ。

(くわしくは現代社会学科ブログにて・PCでのみ閲覧可)

この様子を見ると、ちょっと寒かったくらいでぎゃーぎゃー騒いでいた自分を情けなく感じますよ。反省。

そんな反省すること数時間、

さて、今日は何の記事を載せようか・・・と思案。。。



そうだ アレ にしよう。

アドフィギュア制作メモ

先日、ブログにおいて、さりげなく、しかしながら鮮烈なデビューを飾ったこのアドフィギュア。

「あれは何!?」「素材は何でできてるの!?」「業者?それとも手作り!?」と各方面(というか一部のマニアw)から大きな反響があったので、詳しくお伝えします。

えーと、まず手作りです。業者に発注かけたのではなく、アドミッションセンターにいる某スタッフ作です。(というわけで、一点物の超貴重品です)

実物大はすっごく小さい!
そして大きさは・・というと、めちゃ小さいです。

PCマウスと比べるとこれくらい(遠近法じゃないよ!)


▼以下は、制作者撮影による制作メモ。▼

制作過程1制作過程2
まずは2次元のイラスト → 3次元の立体へ。
あたまのとんがりカーブの角度がかなり難しかったらしいです。

制作過程3制作過程4
つづいて、①の立体模型から実際にフィギュアの型を作ります(材料は「エポキシパテ」というものだそうですが、ハッキリ言ってアドにはさっぱりですw)

制作過程5 型を利用していよいよフィギュアを作ります。②はあくまでも型でフィギュアそのものではありません。

ちなみにフィギュアの材料は「レジン」というものだそうですが、はっきり言ってアドには(略)

制作過程6
アドの足。
(1.2ミリの真ちゅうを使用)

こういう細かいパーツも全て手作り。

制作過程7制作過程8
アドの顔も形になってきました。。。

制作過程9

足のパーツを組み合わせて・・・。

・・立ったよ。 アドが立ったよ!!

制作過程10

アドのチャーミングポイント、青い髪を着色中。

制作過程11

やっぱりアドの髪はブルーじゃなくっちゃね(おしゃれさん!)

完成

そして、完成ーーー。

- | -

PAGE TOP