【冬休み企画】エリーニからの手紙

▶ in 徒然日記 posted 2011.12.30 Friday / 11:06

 
今年も残すところ、今日を含めてあと2日。

ただの1日1日の積み重ねの連続の一部なはずなのに、なぜかそわそわしちゃう年末。アドは「ああ、あれもしなきゃ!でもこれもしないと」と落ち着かない日々です。

さて、今日は冬休み特別企画として「エリーニからの手紙」をお送りします。

エリーニさんからいただいた、突然のお手紙・・・。

年忘れ小話としてどうぞ!



「エリーニ」とは
エリーニ・・・
児玉記念講堂のそばでそっとたたずむ、いわき明星大学創立を記念して制作された平和の像。



 *  *  *

エリーニさん

こんにちは、エリーニです。

いわき明星大学のシンボルとは私のこと。

大学創立の時からずっと、多くの青年たちを見つめてきました。

雨の日も晴れの日も風の日も、私は児玉記念講堂の前に立っています。


私の名前「Erini」は、ギリシャ語で平和「Peace」という意味。

右手には勝利を表すオリーブの枝を、左手には平和の象徴の白鳩を掲げています。

そして足元には破れた盾。戦争が終わったことを意味しているんです。

私のオリジナルは、オリンポスのドノナ遺跡から発掘されました。今はアテネ国立博物館にいます(→ WEBサイト

この私をレプリカと言う人もいますが、その呼ばれ方はあまり好きではありません。祖先によく似た娘のようなものだと思うのです。


エリーニさん

私はエリーニ。エリーニと呼んでください。

スタヴロス・ゲオルゴポウロスさんが作ってくれました。

ゲオルゴポウロスさんが素晴らしい芸術家だということは、私に会えばわかります。(Stavros Georgopoulosは、紀元前400年以降の重要文化財の複製制作をギリシャ考古学委員会から許可されているただ一人の人物。)

そして私は1987年にいわき明星大学創立の記念としてこの地へやってきました。

私の身長は220cm。体重は、伏せておきましょう。

顔立ちは、自分で言うのもなんですが、いわゆるギリシャ美人。

内に秘めた力強さと古典的な優雅さがあると人々に称えられています。

いわきへお越しの際は是非、私の美貌に会いに来てください。


・・・・・・。

最近、いわき明星大学の看板キャラクターを名乗る黄色い方がいらっしゃるようですが・・・

皆さん勘違いしないでくださいね。

シンボルはあの方じゃありません。


エリーニさん

この私です。エリーニです。



===

はい。というわけで、エリーニさんからのお手紙でした。(妄想じゃねーの?とかは言わない約束なんだからねっっ)

最後のほう、ちょっとアレな感じになっていましたがw、根はやさしくおだやかな女性なんです。

なっなかよくやっていますよ!?


*****
参照URL
http://www.iwakimu.ac.jp/information/erini.html

- | -

PAGE TOP