【学祭】公開研究室潜入☆レポ1

▶ in 学園祭 posted 2009.10.30 Friday / 11:58

前回に引き続き学園祭について。

学園祭では各学科による公開研究室も行われていたんですよ。

私が潜入(というか、体験w)させていただいたのは、心理学科。
とっても興味深い研究室ばかりで、本当は全部ここでご紹介したいんだけど、
時間の都合上、潜入できたいくつかの研究室をご紹介しますね

まずは、人文系館別館(実験棟)2Fで行われていた、
末次ゼミ・大原ゼミの「錯覚体験」

ラバーハンド錯覚①ここには、心理学に関連深い「錯覚」に関するさまざまな実験ツールが展示されていて、その中で私が体験したのはゴム製の手を利用した「ラバーハンド錯覚」と呼ばれるもの。(画像は私が体験中のもの♪)
じつはこの手前の手・・・

   ↓

   ↓

ラバーハンド錯覚①じゃん!
ラバーハンドでした。リアルですよね(中指に絆創膏が貼ってあるんですよ・笑)

私の手はどこにあるかというと・・・その右側。段ボールで隠しています。

どんな実験かというと、被験者(私)は自分の手を段ボールで隠して、ラバーハンドを見つめます。そして実験者(向かいに座っている学生)が、ラバーハンドの手と私の本物の手を同時にブラシで触ります。

触るときに「同時」に触るのがここでのポイント。(ちょっとでもラバーハンドと本物の手を触るタイミングがずれちゃうと錯覚が起きないんです。)

しばらくその作業を続けていると・・・・・・あら不思議。なんとまさかの錯覚現象が! 不思議なことにラバーハンドを自分の手の様に感じてしまうんです・・・!(※もちろん結果に個人差はあるけれど、私は「錯覚」体験できましたよ)

自分の脳が勘違いしてしまうこの不思議体験。ほんとおもしろかったぁ♪

公開研究室潜入☆レポはまだつづきます。

- | -

PAGE TOP