教職カフェ、はじめました。

▶ in - posted 2015.06.02 Tuesday / 00:56

 
150601-02.jpg
画像は先週末開催された、
学生(NGAイベント班)が企画した「新入生歓迎ソフトボール大会」の様子。

事前に発表されていた天気予報を大幅に覆す快晴。
日ごろの行いがなんとか、ってやつでしょうか( ̄ー ̄)

150601-03.jpg
もともと雨の予報だった割に&5月末の天気の割に、暑すぎるのではないか!と感じる陽気でしたが、
さすが新入生。そんな暑さなどものともせず、パワーにあふれ、始終テンション高めでしたw

詳しくはNGA広報班がのちほどレポートをしてくれることでしょう。
(と、さりげなくNGA広報班の皆にプレッシャーを与えてみる。)

あ!(;・∀・)
べっ、べつにアドが楽してるわけじゃないんだからねっ

ちょうどいい子分ができたなんて思ってないんだからねっ



・・・・・・。

さて、閑話休題。

今年度からスタートしたおもしろい企画をご紹介しましょう。



その名も、「教職カフェ」



「教職」という、かためのワード

 と

「カフェ」という、やわらかめのワード




相反するワードの組み合わせですが、

「教職カフェ」はまさに、そんなかたさとやわらかさでできている、そんな場所です。

教職カフェ・・・
自主的に集まった1年生から4年生までの教職を目指す学生たちが、毎回「いじめ」や「不登校等」などさまざまな教育課題にグループで取り組むワークショップを実施。

教職の授業で学んだことを、「カフェ」のワークショップで展開し、生きた知識へと変容させるようなイメージというか。

グループも学年の垣根を越えた構成なので、他学年との交流も図れます。

こういうお互いが触発しあえる場があると、教員採用試験に向かうモチベーションも上がりますよね。

150601-01.jpg
画像は先週のカフェの様子。この回のテーマは「体罰」と「懲戒」でした。

各グループごとに、「体罰」と「懲戒」についての各自の考えを出し合い→まとめ→発表。その後、教職担当の教員がコメント&解説。

この一連のアクティブラーニングを通して、テーマへの理解を深めるわけです。

現在4年生は教育実習期間のため不参加ですが、戻ってきたらその経験をもとにさらに活発な意見交換が繰り広げられることと思います。後輩にとっては心強いし、同じ目的を持った先輩とざっくばらんな交流が図れる「ホッ」とできる空間だと思います。

- | -

PAGE TOP