本の読み方 いろいろ。

▶ in SEA WAVE FMいわき posted 2010.03.08 Monday / 11:17

 
1Q84
隣の席のTさんから借りた『1Q84』

もったいなくて、ちょっとずつ読み進めていたのだけれど、もう少しで読み終わってしまいそうです。あぁー。

だいぶ長い期間じっくりと読んでいるので、登場人物がまるで知り合いの様な錯覚に陥っている次第です(笑) まぁ、そこが楽しいんですケドw

みなさんが本を読んで楽しいな、と感じる部分はどんなところですか?

 * * *

さて、今夜(3/8)と次回(3/15)放送のFMいわきは、

人文学部 表現文化学科の能地先生が登場します!

能地先生

能地先生☆

先生が東京の神田神保町で集めた貴重な古本と共に♪


能地先生の専門は日本近代文学で主な研究対象は「室生犀星」。

(先生の書棚には近代の雰囲気漂う表紙の古本や古雑誌がたくさん収められていて、素敵なんですよぉー。)

子どもの頃から本が好きだった先生が、日本近代文学にどっぷりと足を踏み入れたきっかけは「江戸川乱歩」だったそうで、

乱歩、というと「探偵小説」というイメージがついて回るけれど、
『人間椅子』など初期の短編に興味を持って乱歩を読んでいた能地先生は、

はたして、これが、「推理・探偵」小説といえるのだろうか? と疑問に思い、その疑問がきっかけで今に至ったそうです。

江戸川乱歩がきっかけだったとは!


ちなみに、先生が本を読んでいて楽しい・・というか、注目するところは、
「作品の中に(あえて)描かれていない部分」だそうです。

本を注意深くよく読み込んでみると、ある特定の部分について一切触れていないことがあり、その空白部分をどう意味(位置)づけるか、が楽しく、また作品を理解するポイントだそうです。

ふんふん、確かにその読み方、おもしろそう。
次回、小説を読むときはその空白部分にも注意して読んでみようかな?

 ・
 ・
 ・

というわけで、そんな能地先生の放送は、
3/8(月)と3/15(月)の2週に渡って放送します。

時間は19:30-19:40
チャンネルはSEA WAVE FMいわき(76.2MHz)
インターネットでも聴けます♪(※詳しくはFMいわきのHPで)

 

- | -

PAGE TOP