そんな、季節。

▶ in 徒然日記 posted 2011.02.25 Friday / 11:06

こんにちは。アドです。

今日いわき市は 「あれ!?まだ2月ですよね!?」って聞きたくなっちゃうくらい暖かくて気持ちがいいです。 ふわわぁー.。o〇

暖かいのは嬉しいのですが、しかし、暖かくなってくると気になってくるのが、空気中を飛び回る黄色いヤツら ( はっ アドも黄色だった!)


今年の飛散量はハンパない!って聞いているから、コワイ・・・。


さて、そんな花粉の飛散が気になり始める昨今、
県内のニュースでも流れているように、3年生の就活もだいぶ活発な状況になってきました。

うちの大学も例に違わず、就活関連の行事が目白押しです。



そのうちのひとつ、先週開催された学内合同企業説明会

3日間で合計84社の企業が参加。

合同企業説明会1


まずは
参加企業による1分間企業PR。

その後、人文系館のいくつかの教室を利用し、各企業がブースに分かれて説明会を実施。

合同企業説明会2合同企業説明会3

各企業の担当者の中には、大学のOB・OGもいて、「自分たちの先輩!」と思うとそれだけで心強いよね☆

積極的に各企業ブースに足を運んでいる学生もいれば、
参加したのはいいけれど、まだ就活自体に慣れていないのか、スーツ姿で「どうしよー・・・」と通路をウロウロしている学生も・・・。

たしかに、目標(働きたい職種や入社したい企業)がまだ明確になっていない時期の具体的な活動って難しいよね。わかります。


でもね、世の中にはいろーんな仕事がありますよ、ホント。(これって大学受験の学部学科選択にも同じことが言えるとおもうんだけど)

そしてその職種の思っていたイメージと実際の仕事内容が違っていた、、なんてことも案外よくあることだし、もちろんその逆も。


だからこそ、とくに自分が何をしたいのか、まだ明確になっていない人にとって、
こういった機会をフルに利用して、イメージで決めつけずに、とにかくいろんな企業の担当者から話を伺ってみるのは大事なことなんだなー。



パーソナルカラーについて一方、こちらは同じく先週実施された

「女子学生のためのメイクアップ講座」

専門の講師をお呼びして、就活向けのメイクテクニックの伝授。

就活において、自分をよく見せるというのは大切なことですものね!

先生からパーソナルカラーの説明を受け、受講生みな、自分に合うアイシャドー&チークの色を確認。

実際に先生のメイクを体験!先生のメイク小ワザ!
その後、実際のメイクテクを目の前で実演。
(代表として1名の学生が先生のメイクを体験)

真剣にメモメモ!メモを見せてもらった。すごい!
メイク中、先生から教えてもらった様々なメイクの小ワザ(ビューラーの正しい使い方や濃くつけすぎてしまったときのぼかし方など)をみんな真剣にメモメモ!

みんなでメイク実践!

教えてもらったメイクテクを

いざ、実践!


オガタさん(メイクを体験した感想)代表として先生にメイクしてもらったオガタさん(左)

実際にメイクを体験してみた感想は?
「自分では難しいと思っていたナチュラルメイクのポイントが分かってよかったです」


結局、内定をもらえる子っていうのは、
こういったさまざまな機会をもらさず、逃さず(情報収集も就活テクのひとつ)、あきらめずに粘り強く活動してんだよね。

- | -

PAGE TOP