北海道ひとり旅。レポ

▶ in 徒然日記 posted 2011.06.18 Saturday / 15:07

こんにちは、アドです。

引き続き、アドミッションセンターは各地で開催されている進路相談会の旅へ・・・。

というわけで、またまたスタッフ旅行記(笑)です。

今回は「青森→北海道」編

☆ ☆ ☆

◎ 青函トンネルを通ってみた!

青森からスーパー白鳥に乗り、青函トンネルを抜けて北海道へ。

青函トンネルのポスター 
青函トンネルの最深部は、津軽海峡の海底140mからさらに地下100mのところを通っていて、
「全長は53.85kmもある」というポスターを見ながら、改めて人間ってスゴいなぁと思いました。

全長53.85kmですよ!(;o;)スゴいですよね!
トンネルをつくるときは大変だったろうなぁ(-_-;)

トンネルが壊れないよういろいろ計算して作ったんだろうけど、作るときにいろんなドラマがあった事を勝手に想像して感動していました。


あ、ちなみにトンネルの中は真っ暗でした(笑)



◎ 札幌で目撃!

今日(6/17)の札幌は快晴で、歩くと、汗が滝のように流れる程です。

きらめく汗をぬぐいながら進学相談会会場に向かい歩いていると、前方から何やらカッパカッパという音が聞こえてきました。


聞きなれない音だったので「なんだこの音は!?」と顔をあげてみると、なんと渋滞中の道路を当たり前のように馬が歩いているじゃないですか!

馬車!


馬車!

カッパカッパという音は、実はパッカパッカだったのです!(このとき、僕の頭の中で、あの有名な番組、ビフォーア○ターのテーマ曲が流れました)


馬は、おじさんをのせて車をひいていました。
いわゆる馬車です。

渋滞中の道路を、なんとなく誇らしげに、車を気にしないで歩いている馬を見て、カッコいいなぁと思いました。(周囲の状況に流されない、俺は俺だ…みたいな雰囲気でw)

ちなみに一般の車は、いたって普通に馬を追い抜いていました。さすが、北海道・・・!

- | -

PAGE TOP