突撃!となりの学友会(極真空手道部)

▶ in 徒然日記 posted 2011.10.13 Thursday / 12:34

 
ここは、体育館の2階。

「いち!」 ボスッ! 「に!」 ボスッ! 「さん!」 ボスッ!

稽古場から主将小板橋さんのかけ声とボスッと気持ちいい蹴りの音が聞こえる。


蹴りの稽古中1蹴りの稽古中2
蹴りの稽古中3蹴りの稽古中4
(キックミットを蹴る稽古。)


というわけで、

となりの学友会(極真空手道部編)です。

極真空手道部です!

おじゃましたその日の練習は近々開催される大会(10/16)に向けての練習で、

まずは蹴りと突き(パンチ)の稽古をし、

その後、対人練習(実際に人を蹴ったり突いたりする)で試合っぽい状況で稽古をします。

蹴りと突きの稽古中。蹴りと突きの稽古中。
主将の小板橋さんが後輩に蹴りのポイントを指導中。

部員数は全員で11名ですが、この日は試験期間中であったため、本日の参加メンバーは6名(4年生2名、2年生1名、1年3名)

そのほかにOBの先輩が2名(たまに新入部員の練習をみてくれます。)

先輩の熱血指導

OBによる熱血(?)指導w

ありがたいよね。


この日は大会向けの練習ですが、普段の練習は以下の通りです。

・突きや蹴り
・柔軟
・筋トレ
・打ち込み
・対人練習

柔軟運動中wちなみにこれは柔軟運動ですw けっして後輩いじめぢゃありませんっっ。

みんなで手伝ってあげてるのです。「やわらかくなりますよーに」ってw

「ぎゃーーーーー!!!」という叫び声は聞えますがw

いたた・・・

ふぅーーーーーーーーーーっ

・・・終わった。

ピースは忘れませんっ

こんなときでも、カメラを向けられたらピースを忘れませんw さすが!

そしてまた柔軟運動中w
そしてまた別の方向から悲鳴が・・・w

がんばれー。空手は体の柔軟さ、しなやかさも求められるのです。

女子なんかはこのストレッチがゆくゆくは体脂肪減少(ダイエット)につながるとかなんとか・・


▼極真空手道部のおもな参加大会▼

・学生大会(年に1回)
   ⇒結果:男女とともに入賞(わー!パチパチ)

・交流試合(秋と春の年2回)

・ドリームカップ(8月)など

そのほかにも自分たちで探して見つけた試合には、積極的にエントリーしているそうです。

また、3ヶ月に1回、昇級審査もあり、それぞれに目標をもって取り組んでいるとのこと。

今現在のみんなレベルは

3級 小板橋さん(4年・主将)
4級 半谷愛さん(4年)
8級 角谷くん(2年・次期主将)
10級 鈴木さん、遠藤くん(ともに1年)

ちなみに次期主将の角谷君はまったくの初心者だったそうですが、「強くなりたいなー」という気持ちもあって、春の学友会説明会のときに先輩にさそわれて入部。目標は「東北大会でること」


下は「なんか、面白いカンジで一枚」というアドのムチャぶりリクエストにより始まった一幕w
ポーズを・・

「ちがうよぉー」
「こうだよー」「そーそー」
決めました!

ということで、決まったポーズw


とまあ、こんなかんじで、極真空手道部のみんなは本当にみんな仲良しで、休憩中もわきあいあいと楽しそうでした。


最後に次期主将角谷君と現主将小板橋さんからそれぞれひとこと。

角谷君「強くなりたい人、目標を持って続けられる人はぜひ入部して下さい」

小板橋さん「経験者じゃなくても強くなれます!武道に興味がある方(年末のK1が好きとか)、見学でもいいので気軽に稽古場に入ってきてほしいです。私たちを管理してくれるマネージャーも入ってくれるとうれしいです!」


おじゃましましたぁーそれでは稽古中、快く取材に応じてくれてどうもありがとねーーー☆☆☆

おじゃましましたー。

わざわざお見送りありがとう(涙)


以上、となりの学友会(極真空手道部)でした!

- | -

PAGE TOP