<学生レポ>再生可能エネルギーバスツアー

▶ in 徒然日記 posted 2014.11.14 Friday / 09:57

今日は、科学技術学部の学生がレポートします!

伝えたい内容があるとのことで。

では、どうぞーーー!


=====
こんにちは、科学技術学部3年の長塚と申します。

突然ですが、11月2日に大学が実施した再生可能エネルギーバスツアーについて、
レポートさせてくださいヽ(`・ω・´)ノ

◇ ◇ ◇

皆さんもご存じのとおり、
福島県は東日本大震災を経て、再生可能エネルギー普及に力を注いでいます。

いわき明星大学は、そんな福島県の大学として再生可能エネルギーバスツアーを11月2日に開催しました。

訪れた場所は、

郡山布引高原風力発電所福島空港に設置されたソーラーパークの二か所。

まず一か所目の
郡山布引高原風力発電所は最大出力65,980㎾の国内最大級のウィンドファームです。

猪苗代湖の南に位置する標高約1,000mの高原で磐梯山や猪苗代湖が一望できる絶景の地に、高さ約100mの風車がクリーンエネルギーを作り出しています。

当日は、天気に恵まれまして…晴々とした中で、展望台からゆっくりと優雅に回る風車や磐梯山、猪苗代湖を一望でき、感動でした。

20141114-01.jpg


私は、コスモスと風車と猪苗代湖のコンビネーションが凄く印象的だったので、これはオススメしたいポイントですヽ(。ゝω・)ノ☆;:*

コスモスのほかにも5月中旬には菜の花や8月中旬にはヒマワリなど季節折々の風景が堪能できますよ

20141114-02.jpg


また、近くから風車を見る機会は中々ありませんので、この布引高原でぜひ見学を!!

福島県民なら是非一度訪れてほしいものですねΣd(≧∀≦*)
※ただし、冬季期間は終日通行止めになりますので、ご了承ください。

続いて訪れた福島空港のソーラーパークは、見学会の開催や学校の課外学習の受け入れを行っており、これからを担っていく子供たちの学び舎的施設です。

20141114-03.jpg


ソーラーパークと言うだけに、10ヵ国の企業・30種類もの多様な太陽光パネルが設置されており、太陽の位置を正確に捕える大きな太陽光パネルもあります。これからの再生可能エネルギーの基盤ともいえる太陽光発電所の今を近くで見学しました。

20141114-04.jpg


皆さんも再生可能エネルギーの進展を続けるこの福島の地を、ツアーで回って新たな発見を見つけてみてはいかがでしょうか(*「・ω・)??

- | -

心理学ってどんな学問?

▶ in 徒然日記 posted 2014.11.10 Monday / 10:57

 
IMG_0050-01.jpg
写真は大学のメインストリートの銀杏の葉。キレイに紅葉しています。
秋(・・というより11月だから冬?)ですねぇ。


先日は、市内の高校が訪れて、大学での授業を体験していきました。
いくつかの学問系統に分かれての授業でしたが、今回の人気NO.1は「心理学」でした。
(わりと毎回心理は人気なんですけどね。)
DSC_8400-01.jpg

画像は心理学科 高島先生の「心理学ってどんな学問?」です。
いわゆる心理学超入門編みたいな内容。

「心理学」と聞くと、多くの高校生は犯罪心理学やカウンセラーなどをイメージするらしいけど、実はその分野はとても広いんです。

高島先生いわく、心理学を一言で表すなら「人間の行動を科学する」学問、とのこと。

ものを見たり、聞いたりすること、新しいことを覚えること、誰かと仲良くすること、成長・発達することなど、人間のあらゆる行動が研究対象となるんです。

今回の体験授業では、
「向こう側から自分の好きな人が歩いてきたらどうする?」
「他人に近づかれるとどうしてストレスを感じるか?」
「人間の注意力とは?」
など、身近な例を挙げながら、さまざまな楽しい実験を通し、心理学の奥深さを理解してもらいました。

高校生たちの、今後の進路選択の参考になると嬉しいですね。

- | -

PAGE TOP