さようなら2011、こんにちは2012

▶ in 徒然日記 posted 2011.12.31 Saturday / 22:30

 
そば

大みそかといえば、年越しそばですよね。こんばんは、アドです。

さて、2011年もあと数時間で終了ですね。いろいろあった今年、ちょっと振り返ってみましょうか。

まずは2月に開催された「いわきサンシャインマラソン」へのまさかの出場!いやぁー、あれは各方面からさまざまな反応をいただきました(笑)

長期トレーニング(w)や特製シューズの制作・・と、準備がなかなかたいへんなチャレンジでしたが、結果的にさらに多くの人にアドを知ってもらえるきっかけとなったのでよかったです。

あ、そうそう、来年2月にもまた出場予定なので応援よろしく(さりげなく告知w)


そして、その翌月の3月はというと、そう、東日本大震災。

あの時はいわき市内もライフラインの遮断(いわき市は水道)や道路の寸断による物流の停滞、そして原発事故による不安などにより、町は町としての機能を失っていました。

あれから約9カ月。

人のパワーってすごい!

いわき市はもうすっかり町の活気が戻っています(もちろんまったくも元通り・・というわけにはいかないけれど。)


今日アドが買い出しに出かけた市内の大型ショッピングセンターも人大杉でした。なんで大みそかって買い出しに出かけたくなるんですかねぇ。今日日、元旦に開いているお店は結構あるんだから、そんな買い込まなくても・・といいつつ、ついついロールのティッシュとか買い込みましたが、何か?


そうそう。

昨日、科学技術学部ともつながりがある水族館「アクアマリンふくしま」へいってきました。

この水族館も震災によって大きな被害を受けました(7月に再オープン)

津波で電気系統の施設が浸水し、飼育生物の生命維持に必要な装置が使用できず、多くの生物が死んでしまったと聞いています。

海獣類や鳥類はほかの水族館等に避難したそうです。

海獣水鳥

たぶん避難していたであろう海獣類&鳥類(超カメラ目線!)の元気な姿を見れてうれしかったです。

たちうおカラフル魚たち

魚群エイ


大水槽の中をキラキラさせながらぐいぐい泳ぐ魚の群れや 気持ちよーくふわりスイスイと泳ぐエイの姿を見て和みました。水族館ってやっぱいいよね、落ち着くよね。復活してくれてよかった。


と、そんなことを書いて、画像をいじっていたら22:00を過ぎていました。
ああ・・、年末のあいさつのはずが、これでは年を越してしまいます。


ので、今年はこのへんで。


こんな記事まで読んでくださって、ほんとうにどうもありがとう。


2012年も「アドちゃんブログ」をどうぞごひいきに!

 

- | -

【冬休み企画】エリーニからの手紙

▶ in 徒然日記 posted 2011.12.30 Friday / 11:06

 
今年も残すところ、今日を含めてあと2日。

ただの1日1日の積み重ねの連続の一部なはずなのに、なぜかそわそわしちゃう年末。アドは「ああ、あれもしなきゃ!でもこれもしないと」と落ち着かない日々です。

さて、今日は冬休み特別企画として「エリーニからの手紙」をお送りします。

エリーニさんからいただいた、突然のお手紙・・・。

年忘れ小話としてどうぞ!



「エリーニ」とは
エリーニ・・・
児玉記念講堂のそばでそっとたたずむ、いわき明星大学創立を記念して制作された平和の像。



 *  *  *

エリーニさん

こんにちは、エリーニです。

いわき明星大学のシンボルとは私のこと。

大学創立の時からずっと、多くの青年たちを見つめてきました。

雨の日も晴れの日も風の日も、私は児玉記念講堂の前に立っています。


私の名前「Erini」は、ギリシャ語で平和「Peace」という意味。

右手には勝利を表すオリーブの枝を、左手には平和の象徴の白鳩を掲げています。

そして足元には破れた盾。戦争が終わったことを意味しているんです。

私のオリジナルは、オリンポスのドノナ遺跡から発掘されました。今はアテネ国立博物館にいます(→ WEBサイト

この私をレプリカと言う人もいますが、その呼ばれ方はあまり好きではありません。祖先によく似た娘のようなものだと思うのです。


エリーニさん

私はエリーニ。エリーニと呼んでください。

スタヴロス・ゲオルゴポウロスさんが作ってくれました。

ゲオルゴポウロスさんが素晴らしい芸術家だということは、私に会えばわかります。(Stavros Georgopoulosは、紀元前400年以降の重要文化財の複製制作をギリシャ考古学委員会から許可されているただ一人の人物。)

そして私は1987年にいわき明星大学創立の記念としてこの地へやってきました。

私の身長は220cm。体重は、伏せておきましょう。

顔立ちは、自分で言うのもなんですが、いわゆるギリシャ美人。

内に秘めた力強さと古典的な優雅さがあると人々に称えられています。

いわきへお越しの際は是非、私の美貌に会いに来てください。


・・・・・・。

最近、いわき明星大学の看板キャラクターを名乗る黄色い方がいらっしゃるようですが・・・

皆さん勘違いしないでくださいね。

シンボルはあの方じゃありません。


エリーニさん

この私です。エリーニです。



===

はい。というわけで、エリーニさんからのお手紙でした。(妄想じゃねーの?とかは言わない約束なんだからねっっ)

最後のほう、ちょっとアレな感じになっていましたがw、根はやさしくおだやかな女性なんです。

なっなかよくやっていますよ!?


*****
参照URL
http://www.iwakimu.ac.jp/information/erini.html

- | -

★学生特派員★ 未知との遭遇

▶ in 学生特派員 posted 2011.12.28 Wednesday / 12:17

 
初めまして、アドちゃんブログ学生特派員(略してアドブロ特派員) の遠藤と黒田(科学技術学部4年)です。

今日から僕たちがアドちゃん日記を乗っ取り!!

・・・というのはもちろんウソでw、これからたまにアドちゃんに変わって学内の事を紹介して行きたいと思いますので、どうぞよろしく★


では早速。

今日は僕たちが大学構内で凄いものを見付けたので紹介します。

それは・・・

この化石だぁーー!!(ドンッ)

化石1化石3


いわき明星大学が創立したときからあったみたい(約25年前~)で、とても貴重な化石らしい!!「ステゴロフォドンゾウ」って書いてある…。


児玉記念講堂ちなみにこの立派な化石(レプリカ)が置いてあるのは、大学内の児玉記念講堂。

僕たち学生は、イベントの時にしか講堂に入場できないけど、ここに置かれている理由が凄く気になる(ワクワク)


化石の横に詳細が・・・ふむ、ふむ、この化石は大学建設の際に見つかったと書いてある。それなら、当時から大学で務めている先生がいるので話を聞いてみようじゃないか。

早速調査開始だ!! → 取材交渉 → ok!

当時を知ってる先生に話を伺ったよ。

玉手先生


人文学部、非常勤講師の玉手先生です。


インタビュー中遠藤「化石は大学のどのあたりで見つかったのですか?」

玉手「あの化石は、大学建設の際に、今の科学技術系館の近くで発掘されました。何か運命を感じない?化石が科学技術系館の近くで見つかるなんて。」

黒田「そうですね…。ところで何で、児玉記念講堂に置いてあるんですか?」

玉手「大学建設のときは、この辺りで化石が見つかるなんて思いもしなかったのよ。それで、当時の明星学苑の理事長だった児玉さんが記念として、大学に残しておきたいと言ったからこうしてレプリカが保存されているの。」

遠藤「当時はニュースになりましたか?」

玉手「『いわき民報』」という地元の新聞に掲載されました。大学が創立したばかりのころは、化石も図書館の展示ブースでとても注目を浴びてたのよ。」

当時の新聞記事


黒田「化石発掘!!夢があってワクワクしますね♪」

玉手「ホントね。もしかしたら、今も大学の近くには‥他の生き物の化石が眠っているかもしれないね♪」

遠・黒「!!?」

最後に記念撮影☆
取材中は他にも色々な話や、雑学も教えて頂き、とても楽しかったよ。

本物は、湯本の「化石化学館」(ほるる)にあるから機会があれば、見に行ってね★(こちらの調査も現在計画中です!)


====

というわけで、アドちゃんブログに「学生特派員」という頼もしい仲間が鮮烈デビュー!(w)いたしました。

彼らの活躍、乞うご期待!

あれ?アドちゃん、若いパワーに任せて楽してない??
・・・は言わない約束☆てへぺろ

- | -

年末年始休業のおしらせ。

▶ in お知らせ。 posted 2011.12.26 Monday / 09:20

 
こんにちは。アドです。

土曜日はAO2期・指定校2期・被災等支援特別スカラ試験の合格発表でした。

合格した皆さん、おめでとうございます。
来春、キャンパスにてお待ちしております☆

以下は毎回言っていること。

入学前のこれからの数カ月、
気を抜くことなくしっかりと
高校の授業や本学から発送する事前課題をきちんとやって、
4月からの大学の授業に備えておきましょう。

(有意義な大学生活を送るためにはとっても重要なことで、この姿勢が4年後の就職活動にも影響を与えるんですよー!)


つづいては、年末年始のお休みのお知らせデス。

2011年12月27日(火)から2012年1月5日(木)の期間、大学はお休みとなります。

年内の入試に関する問い合わせ および 資料請求の対応は12/26(月)の午前中までとなりますので、よろしくお願いします。

休業期間中に大学へ頂いたお問合せ、資料請求などは2012年1月6日(金)以降にご対応させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします(ぺこり)

ちなみにアドちゃんブログは年末年始も更新予定です。チェックしてね。

- | -

段ボールで家具。

▶ in 徒然日記 posted 2011.12.20 Tuesday / 16:48

 
ほっと一息ちゅう。
こんにちは。アドです。

今日は大掃除をして疲れちゃったので、
お菓子を食べてちょっと一息。ふぅ。

・・・って何気なく座って、何気なく菓子を置いているこの椅子&テーブル。

じつはダンボールで出来ているんですよ!

ダンボールで出来ています。
3枚重ねの強化ダンボールなので、丈夫!

椅子は表面にコルクを貼っているので、座り心地はダンボールそのものよりソフトです。

 
はい。これボランティアセンターで企画・実施している

「段ボールで家具を作ろう」プロジェクト

の成果物
なのです。


☆★☆「段ボールで家具を作ろう」プロジェクト活動内容☆★☆

テーブルや椅子など生活に必要な家具を段ボールで作り、大学近隣の仮設住宅にお住まいの方にお届けする取り組み。

まとまった数が完成したら、仮設住宅の方へお届けに行くことを予定しています。


先日、そのダンボール家具の作り方講習会がありました。

▼講習会の様子▼
制作の様子1制作の様子2

制作の様子3制作の様子4

できました☆
ボランティア活動に名乗りを上げてくれた学生5名が、講師の先生の指導のもと、それぞれ一組のテーブル&いすを完成させました。

この積み上がっているタワーが完成品です。(テーブルには昭和レトロなクロスが貼られていますw)


ちなみにテーブルと椅子はまだまだ作る必要があるので、アドブロを読んでいるそこの明星大生!本館1階のボランティアセンターへGOGO!

場所はボランティアセンター
授業の空き時間など都合のよい時間にも作業ができるので、アルバイトやサークル活動で忙しい方にもおススメ!


制作の様子
講習を受けた学生(またはスタッフ)が手順をアドバイスしながら進めていきますので、ぜひ気軽に参加してみて♪


(作製の様子はボランティアセンター掲示板とツイッター@imu_volunteer でご紹介しています。)

- | -

演劇部 クリスマス公演

▶ in 学友会 posted 2011.12.19 Monday / 09:57

こんにちは。アドです。

先週の土曜日はAO2期入試、指定校推薦2期入試、被災等支援特別スカラシップ入試でした。受験生のみなさんお疲れ様でした。

合格発表日は12/24(土)。奇しくもクリスマスイブ。発表までドキドキだと思いますが、もうしばらくお待ちください。


入試要項にも書いてありますが、発表に関しては速達郵便、学内掲示版のほか、本学ホームページ(PC版)でも確認できます。(ただし携帯からは見ることができないので、パソコンで確認してネ)



以下は日曜日に開催された、演劇部のクリスマス公演のもよう↓↓↓

演劇部 公演1演劇部 公演2

演劇部 公演3演劇部 公演4

演劇部 公演5演劇部 公演6


まず、先日のインタビューに答えてくれた副部長の見事な悪役っぷりに気を取られ、つづいて高校時代から演劇を続けている部長のさすがでベテランな演技に惹きつけられ、そして1年生のフレッシュな演技ももれなく堪能できましたw

すごく面白かったです♪ 演劇部のみんな、お疲れ様でした☆☆
次回の公演(3月)も楽しみ♪

- | -

ゆきー!

▶ in 徒然日記 posted 2011.12.16 Friday / 17:10

 
雪が降ったどー!
雪が降ったどー!

アドの知る限り、ことしの初雪・・ですかね?

って、写真に撮った後、すぐにやんじゃったんだけどね。

ちょっとだけ白くなりました。

ちょっとだけ、白くなりました。


明日はいよいよAO2期入試、指定校推薦2期入試、被災等支援特別スカラシップ入試と3つの試験が実施されます。お天気は晴れのようですが、気温は今日と同じくらいとのことですので、寒いと思います。しっかり着込んできた方がよいかも。

試験会場はいわき明星大学本館です。・・と言っても、ちゃんとわかるように大学敷地内に看板を設置しているので安心してね。

それでは受験生の皆さん、頑張ってください。

- | -

突撃!となりの学友会(演劇部の巻)

▶ in 学友会 posted 2011.12.14 Wednesday / 18:00


こんにちは。アドです。

今日は、12/18(日)に公演を控えた演劇部を突撃取材!

演劇部1演劇部2

演劇部3演劇部4

おじゃましたのは先週の土曜日。

公演の1週間前ということで、通常の稽古場所(2-307教室)から、実際の公演場所(地域交流館)に移動しての稽古。

演劇はアドにとって未知の世界。ドキドキ・・・。


とにかく詳しい話を部長さんと副部長さんに聞いてみます!!

演劇部5
左:部長の永山さん(心理2年)
右:副部長の東浦さん(心理2年)

2人は入学時の新入生研修会で席が隣り合って以来の仲だそうで(めっちゃ仲良し)、共通点は妄想好きなところだとかw


―――まずはじゃあ、演劇部の部員数について教えてください。

永山:今は15名です。内訳は2年8名、1年7名で男女比は5:5。あとOB・OGとのつながりが長くて、私たちのずーっと上の代の先輩方も公演を観に来ることもあります。

東浦:先輩方の中には卒業後、自分で劇団を旗揚げした方もいらっしゃるので、実は観られるのはとっても緊張します(笑)。実際、私は今年の7月公演で演出を担当したんですが、もーっっ!緊張しましたぁー!


―――劇団を旗揚げ?!すごいねー!

東浦:はい。代々の先輩方は本当にすごいんです。

永山:すごいし、キャラも濃かったよね(笑)おもしろい先輩が多かったというか。

東浦:まぁ、私たちも後輩にそう思われている節はあるんですけどね(苦笑)


―――じゃあ、ある意味、ちゃんと伝統を受け継いでいるんだね(笑)

永山・東浦:はい(笑)


―――ところで、普段の練習はどういうことをしているの?

永山:基本的なところとしては、筋トレ・エアロビ・発声などです。あとはエチュード、といって設定だけ決めて始める即興劇も行います。


―――ってことは、アドリブなの?

永山:はい。アドリブです。これは得意不得意があって、私は苦手なんですが、東浦さんは得意です。


―――えー、そうなんだ!すごいね!

東浦:えーっと、はい。なぜか出来るんですが(照)、でも私は大学から始めた初心者なので、それ以外のところでは永山さんをはじめとした高校からの経験者の方がスゴイ!と思っていますけどね。


―――高校からの経験者って多いの?

永山:今の2年生は経験者と未経験者の比率は5:5の半々で、1年生はどちらかというと経験者が多いですね。


―――未経験も結構いるんだね。

東浦:やっぱり最初は技術の差があってヘコむんですけど(笑)、でも楽しいんで続けられます。それに続けるうちに少しずつですが、上達もしていくので。


―――そっかぁー。うん、でも、ほんと、演劇部の雰囲気は楽しそうだったよ。
そんな演劇部の公演は年にどれくらいあるの?

永山:年に4公演(7月、学園祭、12月、3月→今年は震災で中止)です。


―――そういえば、学園祭のコント、観たよー。すっごく面白かった!

永山・東浦:ありがとうございます!


―――あのコントの脚本は誰が考えたの?

永山:ネット上のフリーの脚本を使用する場合もありますが、基本、自分たちで考えています。誰が、という担当はなくて、書きたい人が書いてみんなで選んでいきます。

東浦:今度の脚本は2年生の栗城(くりき)くん(表現文化学科)が書き上げました。すごく面白いです。


―――うーん、、楽しみですね。


演劇部6ちなみに今回の演出の石山くん(2年生)

照れてますw

アドの要求「もっと!監督っぽく足組んで!(←演出と監督を間違えているw)」にも応えてくれました。ありがとう。


石山演出は、演技がとても上手いんだって。でもエチュードはぶち壊し担当(それまでの良い流れをぶち壊すの意)だそうでw

また、東浦さんいわく「石山君は後輩には優しいが、私には厳しい」だとかw



―――それでは最後に、今回の作品について教えてください。

永山:今回の作品は、コントではなくストーリー物。(とはいえ、随所にギャグが入っているそうで期待しています。わくわくw)

東浦:あんまり詳しい話はできないんですが、簡単に言うと、成長物語・・・かな?
ちなみに私は悪役です(笑)


永山:あと、1年vs2年の図式にもなっていてそれもみどころです。(1年生のフレッシュな演技は要チェックだとか・笑)

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

いわき明星大学演劇部 12月公演「英雄になりたい」
日時:12月18日(日)
1st 13:00~、2nd 16:00~(※開場は20分前より)
場所は地域交流館3F学友会室
料金は無料です。


ぜひ観に来てくださいー☆アドもいくぜ!

演劇部7

で、さいごにその場にいた部員全員を集め、記念撮影。

が、せっかくの演劇部なのに、なぁーんか普通っぽくなってしまってもったいない!!ということで、「みんな!なんか決めポーズ的なものを!!」というアドのムチャぶりに ↓ ↓ ↓

演劇部8

タイトル「決めポーズそれぞれ」

さすがエチュードで鍛えられた演劇部員のアドリブ力を発揮してもらったところで今回はドロン。

- | -

今週の進学相談会

▶ in 進学相談会 posted 2011.12.12 Monday / 11:53

 
ウルトラマンの陰から・・・

ウルトラマンの陰からこんにちは。

アドです。

ウルトラマンと記念撮影

先日大学で行われた復興イベントにて。

アド、ウルトラマンに怪人扱いされませんでした。よかったです。


進学相談会の開催おしらせです。
今週は山形県、宮城県の下記会場で実施します。

------------------
12/13(火)
・米沢市 グランドホクヨウ米沢 15:30-18:00

12/14(水)
・山形市 山交ビル ヤマコーホール 15:30-18:00

12/15(木)
・仙台市 アエル仙台市情報産業プラザ 15:00-18:00

12/16(金)
・仙台市 アエル仙台市情報産業プラザ 15:30-18:30


先週いわき市で開催された進学相談会に参加しましたが、今の時期はやっぱり1、2年生が多いですね。あと保護者も。

とくに2年生は、前期入試で受験を考えている場合、もう1年切っちゃてるわけで。具体的な入試相談をされていく方もちらほらといました。

お近くの方は、ぜひどうぞ♪

- | -

クマップ&コマップ登場!(キャリアサポートGインタビュー)

▶ in 徒然日記 posted 2011.12.08 Thursday / 12:41

 
こんにちは。アドです。寒いですねー。雪降ったりしないよね?!



さて、今日は毎回学園祭のときに写真提供でお世話になっているコマップこと小松さんがいる「キャリアサポートグループ」の特集だよ。

コマップ_イラスト
ちなみにコマップ。

・・・の似顔絵。(学内で発行している就職情報誌の1コーナー「小松兄貴の1分間就活講座」のキャラ)

小松さん
本人w

似顔絵が激似ということが、よくわかりますww


「キャリアサポートグループ」とは学生の就職支援を行っているところ。

いわば、就活生のつよーい味方軍団がいるところ!なわけですw


今回は、その軍団リーダーである

稲熊さん
クマップこと稲熊さん

を中心にキャリアサポートについて
取材してきたよ。


2ショット2
ちなみにクマップ&コマップ
2ショット。

このショットを撮る際、最初2人が少し離れて立っいたため「もっと2人寄り添って!」と注文したら、こんなお茶目なことにww

ま、こんな、おちゃめなおにーさんたちが相談に乗ってくれます、ってことで。

ーーーまずは自己紹介から。

稲熊: キャリアサポートグループの稲熊です。アドちゃんには勝手にクマップと呼ばれています(笑)

小松: 同じくキャリアサポートグループのコマップこと小松です。『アドちゃん日記』では、写真提供でおなじみ(?笑)ですw


ーーーではでは真面目に。今年の就職状況はいかがでしょうか?

稲熊: 今年は震災もあって大変厳しい環境(実際3~5月は求人がほとんどなかった)ですが、それらを挽回するべく、今現在、頑張って活動しています。実際、福島県内の求人も増えつつあり、最終的には昨年並みの就職実績になるのではないかと考えています。


ーーー大学に入学すると、キャリアサポートグループでは具体的どんな就職のサポートをしてくれるんですか?

稲熊: 1年生のころから就職に関する各種ガイダンスや支援講座を行い、学生の将来設計の手助けをしています。特に就職活動が本格化してくる3年次(薬学部は5年次)には、全員に対して、就職の個別面談を行い、具体的な就職活動へとつなげてもらいます。


ーーー全員?!

稲熊: はい。就職活動に意欲的な学生はもちろん、そうでない学生にも。ひとりにつき20分くらいの面談です。そうすることにより、個々の学生の事情・背景を把握でき、それが今後の支援のヒントにつながっていくんです。


そのほかにも、
キャリアサポートグループでは、希望すれば随時、面談や履歴書の添削、模擬面接なども実施しています。


面談中1面談中2
実際、このインタビュー中も数名の学生から面談の依頼が入り、スタッフはとてもいそがしそうでした。(というわけで、小松さんは途中退席w)



そういった学生対応をしているスタッフは4名(男性スタッフ2名、女性スタッフ2名)

キャリアサポートグループです!
4名それぞれキャラ(?笑)が違っているので、四者四様の対応をしているだとか。

ゆえに、それぞれに(固定)ファンがいるらしい・・・笑



もちろん、そういった個別面談等のほかにも、学内合同企業説明会の実施やWEBサイト「IMU就活ナビ」による情報提供、資格取得を目的とした「IMUビジネスカレッジ」の開校など、キャリアサポートグループではさまざまな形での支援を行っています。


ーーーそういえば、今年事務局のレイアウトをリニューアルしましたが、その後の利用率はどうですか?

リニューアル後1リニューアル後2
▲リニューアル後の事務局

稲熊: 以前の事務局より雰囲気が明るくなり、利用しやすくなったんじゃないかと思います。実際、私たちに直接用事なくても(就職に関する書籍や雑誌なども置いているので、)ここのオープンスペースを利用する学生がぐっと増えました。

小松(戻ってきた!w): 来やすい雰囲気・・というか、学生との距離感が近くなったと思う。疑問がわいたらすぐにキャリアサポートのスタッフに質問できる身近さもいいよね。

雑誌コーナー新しい雑誌も!
就職に関する雑誌コーナーもあります!(自分で毎号買うとなると出費が痛いもんね!)

そうそう!今月から新しく取り扱う雑誌も増えたそうですよ。(日経WOMANなど)


ーーー普段就職指導をしていて、感じることはどんなこと?

稲熊: すごくいい仕事だな、と実感しています。反応が直接返ってくるので、支援することに対し喜びがあります。

小松: そうですね。私も手ごたえがダイレクトに伝わってくる点はすごくやりがいを感じています。あと、面白いと感じているのは、学生から教えてもらえることもあるということ。面談などしていて、心から「すごいな!そういう考えもあるんだ!」と思わせてくれる学生もいるんです。


ーーー最後に、これから大学生になる高校生たちにアドバイスを!

稲熊: 内定を決める学生というのは、普段から何事も自分で考え、目的意識を持っている人だと思います。さらに言えば明るい人柄で頑張れる人、これも重要。そういった意味でも学生時代は積極的に知らないことを自分で調べ、いろんなものに興味を持って挑戦・行動しておくことがポイントになると思います。

確実にその後の就職活動に役立つ財産になると思います。

また、勉強だけでなく、コミュニケーション能力をアップさせる意味で、何かやっておくのもお勧めです(部活・サークルなど)



というわけで、以上、
キャリアサポートグループ(就職支援部署)インタビューでした!

こんなに楽しくて頼もしいおにーさんたちが力になってくれるんだから、大学生になったらぜひ利用するべしするべし。

- | -

PAGE TOP