活動報告

環境エネルギー教育体験「湯本第一小学校」

いわき市立湯本第一小学校の2年生83人が10月4日、本学を訪れ環境エネルギーについて学習しました。始めにエネルギーについての講座を実施し、環境や新エネルギーについての基礎知識を学んでもらいました。本学学生がペットボトルや熱電素子などを使った簡単な実験を披露し、燃料電池のしくみや燃料電池自動車についての説明を聞いたあと、屋外に移動して燃料電池自動車に試乗。クリーンエネルギーで動く様子に、試乗した小学生たちは大喜びでした。

20071004-2.jpg

新エネルギーの実験に歓声があがっていました

20071004-1.jpg

燃料電池自動車の試乗に小学生は大喜び