活動報告

環境エネルギー教育体験「江名小学校」

いわき市立江名小学校の5年生41人が10月19日、本学を訪れ環境エネルギーについて学習しました。江名小学校は学校の目の前が海という素敵なロケーションの小学校ですが、今回新エネルギーについて学習することで、さらに自然環境についての意識を高めてくれたことでしょう。エネルギー講座に続いて大学生による実験が行われ、お湯と氷を使って車が走る様子に大きな歓声が上がっていました。小さな燃料電池車を実験で見たあと、人が乗るサイズの燃料電池燃料電池自動車と対面。水素と大気中の酸素を使って走るエネルギーの力を体験してもらうことができました。

20071019-1.jpg

大学生による新エネルギー実験

20071019-2.jpg

大学院生が燃料電池自動車について説明

20071019-3.jpg

クリーンエネルギーについて知る貴重な体験でした