活動報告

環境エネルギー教育体験「小名浜二小」

いわき市立小名浜第二小学校の5年生80人が11月15日、本学を訪れ環境エネルギーについて学習しました。東教授による地球温暖化についてのレクチャーを受けたあと、新エネルギーの実験です。今回は市内の勿来工業高校からインターンシップで本学科学技術学部の研究室体験をしていた生徒2人も“特別講師”として参加。大勢の小学生を前に堂々と実験披露し、見事に成功させました。

その後屋外に移動し、燃料電池自動車に試乗してもらいました。「なぜ新エネルギーが必要か」を考えることから始まり、新エネルギーの魅力を体験することで、地球環境の未来について多くのことを学んでいただけたかと思います。

 

thm20071115-1.jpg

勿来工業高校の生徒さんも“特別講師”として参加

thm20071115-2.jpg


紅葉の中、音もなく走る燃料電池自動車に試乗