活動報告

菜種の収穫作業を行いました

春に菜の花が無事に咲き、辺りを一面の黄色に染める中、菜の花フェスティバルも開催しましたが、今回の事業は花が目的ではありません。作業もいよいよ大詰めとなる菜種の収穫を6月18日に実施しました。季節的に梅雨が心配されましたが、例年に比べて梅雨入りが遅いらしく、青空の下で収穫作業を行うことが出来ました。菜種がどんな形で実っているのか初めて見る学生もおり、収穫の方法を地元農家の方々に教わりながら収穫作業に汗を流しました。

収穫された菜種は十分に乾燥した後に殻を取り、いよいよ搾油の作業に入ります。

thm20080618-1.jpg

青空の下、初めての菜種収穫作業を体験しました