活動報告

今年の菜の花プロジェクトがいよいよスタート

菜種油からバイオディーゼルを作る「菜の花プロジェクト」も2年目に突入しました。9月27日に種まきが行われる予定ですが、それに先立ち、9月11日に「いわき菜の花エコカレッジ」研究会が開催されました。

いわき市、JA、NPO法人等の関係者が集い、今年度の計画などについて話し合いました。今年はいよいよBDFの生産に入りますが、燃料を作っただけではいまひとつピンとこないので、ディーゼルエンジンを積んだトライク(三輪バイク)を作って走らせ、BDFのPRをする計画が進められています。来春の菜の花フェスティバルが今から楽しみです。

研究会では、新たに導入した搾油マシンが披露されました。1時間に10kgの菜種油を搾ることができるそうです。試してみると予想以上の「油かす」が排出されて慌てる一面も。一般の製油では油かすをさらに搾るそうですが、その辺のノウハウも必要になりそうです。とりあえず一番搾りに成功しました。

20080911-1-1.jpg

今年も菜の花プロジェクトが始動。研究会で今年度の予定が話し合われました

20080911-1-2.jpg

研究会には菜種油を搾る新マシンが登場。まだ“原油”レベルですが、BDFの原料として期待されます