活動報告

環境エネルギー教育評価委員会を開催しました

平成20年度最初の環境エネルギー教育評価委員会を9月11日、地域交流館3F学友会室にて開催しました。年2回開かれる本委員会は、昨年度末に続いて2回目の開催。教育関連からはいわき市立小名浜第一小学校校長でいわき市校長会会長の石川哲夫先生、福島県立磐城農業高校の伊藤哲章教諭、企業関連として東洋システム(株)代表取締役の庄司秀樹氏、小名浜蒸溜(株)の佐野正氏、そして学内から大内和子副学長が評価委員として参加しました。

取組責任者である関口武司教授のあいさつに続き、今年度上半期の活動と今後の予定についてシステムデザイン工学科の東之弘教授から説明が行われました。本HPをスクリーンに投影しながら説明が進められ、活動内容が写真や動画と共に紹介されました。

その後、各委員から講評をいただき、教育内容への提案や社会人向け講座についての質疑などが行われました。2年目を迎えた取組として、内容がかなり充実してきていること、地域との連携がうまく取れていることなど、高い評価をいただくことができました。今年度残りの事業につきまして、いただいたご意見をフィードバックさせながらより良い取組になるよう努力いたします。

20080911-2-1.jpg

教育・企業関係者の代表にお集まりいただいて委員会を開催しました

20080911-2-2.jpg

本HP利用して行われた活動報告。写真や動画によって活動の様子が伝えられました